中部大学

中部大学

国際GISセンターが名古屋市と防災に関する協定締結

【2016年11月7日】お知らせ

防災情報システム作りに協力

国際GISセンターは名古屋市と災害時の情報共有システムの共同開発について協定を結びました。協定の締結式は11月4日、名古屋市役所で、河村たかし市長、山下興亜学長、福井弘道国際GISセンター長らが出席して行われました。

国際GISセンターは名古屋市から提供される河川の水位や交通の情報などを基に防災情報システム作りに取り組み、名古屋市は大災害の際に迅速に被害情報を入手して、避難勧告の判断などに活用しようとするものです。

関連情報

協定締結式

協定締結式

   

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー