中部大学

中部大学

教員情報

安藤 文雄 ANDO Fumio

プロフィール

職名 教授
所属 工学部 応用化学科
大学院 工学研究科 応用化学専攻
最終学歴 中部工業大学大学院工学研究科
学位 工学博士(中部工業大学)
所属学会・役職 日本化学会
有機合成化学協会
触媒学会
電気化学会
高分子学会
American Chemical Society
専門分野 有機合成化学、有機典型元素化学
研究テーマ 機能性有機ヘテロ原子化合物の合成と反応、有機リン・有機ビスマス化合物の創製と生物活性・機能性の評価、電子・光機能性および水溶性ポリマーの合成と評価
授業科目 有機合成化学特論 (大学院) 、有機合成化学、有機合成化学実験、有機合成化学演習、機械分析化学A、化学と環境

学術論文、評論

[2,3] Sigmatropic Rearrangement of Unstable Sulfur Rlides from Allyl Sulfonium Salts, Bull. Chem. Soc. Jpan., Vol.77, 2004

Generation of Sulfur Ylides from Sulfonium Salts and Their reactions, Bull. Chem. Soc. Jan., Vol.76, 2003

アルキルアミノホスホニウム塩の電解法によるホスホニウムイリドとイミノホスホランの選択的生成, 日本化学会誌, 2001

アルキルトリフェニルホスホニウムイオンのろ紙電気泳動, Electrochemistry, Vol.68, 2000

複素環を有する新規有機リン農薬製造法の開発−双ヘテロ環型ホスホレン類の合成と生物活性, 中部大学生産技術センター年次報告書, Vol.12, 2000

プラスチックの射出成型用水溶性中子の開発, 中部大学生産技術開発センター年次報告書, Vol.11, 1999

Theoretical Investigation of Stevens Rearrangement of P and As Ylides. Migration of H, CH3, CH=CH2, SiH3 and GeH3 Groups on P and As Atoms, J. Am. Chem. Soc., Vol.120, 1998

Synthesis of Ti(DPM)2(OCH3)2 and Evaluation of TiO2 Films Prepared by Metal-Organic Chemical Vapor Deposition, Jpn. J. Appl. Phys., Vol.36, No.9B, 1997

講演、シンポジウム、学会発表

Synthesis of Phospholenes Containing Heteroaromatic Rings,the XVth International Conference on Phosphorus Chemistry, 2001

Synthesis, Reactivities, and Biological Activities of Phospholenes Bearing Heteroaromatic Ring on Phosphorus Atom, The 2000 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, Honolulu, INOR 214, 2000

リン原子上にヘテロ環を有するホスホレン類の合成と反応, 第26回ヘテロ原子化学討論会, 予稿集, 1999

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー