中部大学

中部大学

教員情報

對馬 明 TSUSHIMA Akira

プロフィール

生年 1963
出身 愛知県
職名 教授
所属 生命健康科学部 理学療法学科
理学療法実習センター
大学院 生命健康科学研究科 リハビリテーション学専攻
大学院 生命健康科学研究科 生命医科学専攻
最終学歴 名古屋市立大学大学院システム自然科学研究科 
学位 博士(生体情報)(名古屋市立大学)
資格 理学療法士、健康運動指導士
所属学会・役職 日本理学療法士協会
日本体力医学会
日本抗加齢医学会
日本物理療法学会
専門分野 理学療法学
研究テーマ 運動器疾患の理学療法、運動と健康増進 
研究紹介PDF
授業科目 運動障害理学療法学、健康増進学、国際協力とリハビリテーションほか
共同研究キーワード 自転車エルゴメーター、健康増進

学術論文、評論

Immediate effects of varying cadence in bicycle ergometry on characteristics of gait and lower extremity motor activity in frail older adults, Aging Clinical and Experimental Research February 2015, Volume 27, Issue 1, pp 43-51

ペダル回転数の変化を伴う自転車運動が虚弱高齢者の下肢機能に及ぼす短期的効果, 理学療法学, 2011

講演、シンポジウム、学会発表

虚弱高齢者に対する動作速度変化を伴う下肢交互踏み替え運動の効果日本体力医学会東海地方学術集会, 2010

世界の理学療法―発展途上国を中心に―三重県理学療法士会主催新人研修会, 2009, 2010

虚弱高齢者に対する動作速度変化を伴う下肢交互踏み替え運動の効果, 日本体力医学会東海地方学術集会, 2009

増減ペダル回転数追従型自転車運動による下肢機能変化―虚弱高齢者を対象として―, 日本体力医学会東海地方学術集会, 2008

虚弱高齢者を対象とした下肢エルゴメーター運動の効果, 日本理学療法学術大会, 2008

同一運動負荷時における自転車エルゴメーターとトレッドミル運動の生理的反応の比較, 回日本体力医学会東海地方学術集会, 2007

その他

国連開発計画(ジンバブウェ共和国セントジャイルズ・リハビリテーションセンター, 1996-1999)

国際協力事業団(マラウィ共和国カムズ中央病院, 1987-1990)

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー