中部大学

中部大学

教員情報

稲垣 圭一郎 INAGAKI Keiichiro

公開ホームページ

プロフィール

職名 講師
所属 工学部 ロボット理工学科
大学院 工学研究科 ロボット理工学専攻
最終学歴 中部大学大学院工学研究科
学位 博士(工学)(中部大学)
所属学会・役職 北米神経回路学会
IEEE
電子情報通信学会
日本神経回路学会
専門分野 神経科学(視覚情報処理)、計算科学、ニューロインフォマティクス
研究テーマ 脳波による脳内情報処理のデコーディグと工学的応用、大規模シミュレーションによる微小眼球運動の制御メカニズムならびに視覚情報処理の解明、生体運動学習のメカニズム解明
授業科目 ロボットプログラミングI、スタートアップセミナー、情報スキル入門

著書および訳書

Model on visualization and analysis for peripheral drift illusion, Advances in Cognitive Neurodynamics (III), in press.

A next generation modeling environment PLATO: Platform for collaborative brain system modeling, Lecture Notes in Computer Science, 5863, pp.84-90, 2008.

学術論文、評論

学術論文

A model-based theory in the signal transformation for the microsaccade generation, Neural Networks, vol.24, 9, pp.990-997, 2011.

PLATO: Data-oriented approach to collaborative large-scale brain system modeling, Neural Networks, vol.24, 9, pp.918-926, 2011.

Simulation Platform: A cloud-based online simulation environment, Neural networks, vol.24, 7, pp.693-698, 2011.

小脳スパイクニューロンネットワークモデルによる周波数選択的VOR運動学習メカニズムの解析, 電子情報通信学会論文誌 D, vol.J94-D, no.5, pp.919-928, 2011.

Method for the construction and use of carbon fiber multibarrel electrodes for deep brain recordings in the alert animal, Journal of neuroscience methods, vol. 178, pp.255-262, 2009.

Computer simulation of vestibuloocular reflex motor learning using a realistic cerebellar cortical neuronal network model,Neural Information Processing, Vol. 4984, pp.902-912, 2008

小脳神経回路網を陽に記述した前庭動眼反射モデル, 電子情報通信学会論文誌 D, vol. J90-D, no.5, pp.1293-1304, 2007.

A recurrent neural network approach to rear vehicle detection which considered state dependency, Journal of Systemics, Cybernetics and Informatics, vol.1, no.4, pp.72-77, 2003.

解説論文

微小跳躍眼球運動を制御する神経機構について, 日本神経回路学会誌,vol. 19, no.3, 135-144, 2012.

大規模数理モデル構築を目的とした共有モデル開発プラットフォーム:PLATO,Bio Supercomputing Newsletter, vol.4, p.9, 2011.

リカレントニューラルネットワークによる車両検出と状態依存性の効果, 画像ラボ, vol.16, no.1, pp.45-52, 2005.

講演、シンポジウム、学会発表

国際会議発表

Improvement of Simulation Platform for providing reliable and easy use model simulation environment, 5th INCF Congress of Neuroinformatics, Munich, 2012.

PLATO: Platform for integrating large-scale brain model from sub-system models, 4th INCF Congress of Neuroinformatics, Boston, US, 2011.

Simulation Platform: Quick and easy access environment of model simulation in computational neuroscience, 4th INCF Congress of Neuroinformatics, Boston, US, 2011.

A large-scale whole visual system model integrated by PLATO and its implementation on high performance computer, 4th INCF Congress of Neuroinformatics, Boston, US, 2011.

Simulation platform: cloud-computing meets computational neuroscience, 20th Annual Computational Neuroscience Meeting, Stockholm, Sweden, 2011. (BMC Neuroscience 2011, 12(Suppl 1):P346, 2011).

Visualization and analysis of peripheral drift illusion, 20th Annual Computational Neuroscience Meeting, Stockholm, Sweden, 2011. (BMC Neuroscience, 12(Suppl 1):P347, 2011).

Model on visualization and analysis for peripheral drift illusion, The 3rd International Conference on Cognitive Neurodynamics, p172, Niseko, Japan, 2011.

Simulation Platform: Model simulation on the cloud, 3rd INCF Congress of Neuroinformatics, Kobe, Japan, 2010.

Neuroinformatics environment: collecting, sharing, integrating and modeling data to support brain and neuroscience research, 3rd INCF Congress of Neuroinformatics, Kobe, Japan, 2010.

Environment for an integrative model simulation: PLATO, 3rd INCF Congress of Neuroinformatics, Kobe, Japan, 2010.

The origin of the frequency selectivity in VOR motor learning revealed by a realistic cerebellar spiking neuron network model, 19th Annual Computational Neuroscience Meeting, San Antonio, US, 2010. (BMC Neuroscience, vol.11 (Suppl.1), P 107, 2010.)

A modeling study on the signal transformation for the microsaccade generation, 19th Annual Computational Neuroscience Meeting, San Antonio, US, 2010. (BMC Neuroscience, vol.11 (Suppl.1), P 115, 2010.).

A next generation modeling environment PLATO: Platform for collaborative brain system modeling, 16th International Conference on Neural Information Processing, Bangkok, Thailand, 2009.

Effect of blocking inhibition in the spatial and temporal responses of cerebellar ventral paraflocculus Purkinje cells during oculomotor behaviors, Society for Neuroscience 2009, Chicago, US, 2009.

Platform for collaborative brain system modeling (PLATO), Society for Neuroscience 2009, Chicago, US, 2009.

Platform for collaborative brain system modeling (PLATO): toward large scale modeling for visual system, Frontiers in Neuroinformatics. Conference Abstract: 2nd INCF Congress of Neuroinformatics, Pilsen, Czech Republic, 2009.

Simulation Platform: a test environment of computational models via web, Frontiers in Neuroinformatics. Conference Abstract: 2nd INCF Congress of Neuroinformatics, Pilsen, Czech Republic, 2009.

Computer simulation of vestibuloocular reflex motor learning using a realistic cerebellar cortical neuronal network model, 14th International Conference on Neural Information Processing, Kitakyusyu, Japan, 2007.

Cerebellar flocculus Purkinje cell complex spikes during VOR in the dark before and after VOR motor learning in squirrel monkeys, Society for Neuroscience 2007, San Diego, US, 2007.

A realistic model of VOR motor learning with spiking cerebellar cortical neuronal network, IEEE 2006 International Symposium on Intelligent Signal Processing and Communication Systems, Yonago, JAPAN, 2006.

Model of VOR motor learning with spiking cerebellar cortical neuronal network, 16th Annual Computational Neuroscience Meeting, Edinburgh, UK, 2006.

Flocculus Purkinje cell complex spikes during acute motor learning of the horizontal vestibuloocular reflex in squirrel monkeys, Society for Neuroscience 2006, Atlanta, US, 2006.

Cerebellar cortical network model for vestibuloocular reflex motor learning, Society for Neuroscience 2005, Washington DC, US,2005.

A recurrent neural network approach to rear vehicle detection, 7th World Multiconference on Systemics, Cybernetics and Informatics, vol.7, pp.126-131, Orlando, US, 2003.

国内学会・シンポジウム

PLATO: サブモデルを統合する大規模脳数理モデル構築プラットフォーム, 信学技報, NC研究会, 112(108), 7-12, 2012.

全視覚系モデルによる視覚情報処理の解析(視覚系シミュレーションのための共有プラットフォーム), 次世代ナノ統合シミュレーションソフトウェアの研究開発(ナノ) / 次世代生命体統合シミュレーションソフトウェアの研究開発(ライフ)公開シンポジウム, 2011.

視覚系大規模数理モデルの構築環境: PLATO, 第3回バイオスーパーコンピューティングシンポジウム, 2011.

Large-scale simulation of a whole visual system, 第2回バイオスーパーコンピューティングシンポジウム, pp.182-183, 2010.

小脳スパイクニューロンネットワークモデルの改良と運動学習再現シミュレーション, 信学技報, NC-2009-120, pp.191-196, 2010.

サッカードを制御する神経回路網におけるマイクロサッカード生成メカニズムに関する一検討, 第20回神経回路学会全国大会, pp.124-125, 2009.

小脳スパイクニューロンモデルの改良と前庭動眼反射における周波数選択性の再現シミュレーション, 第20回神経回路学会全国大会, pp.90-91, 2009.

PLATO project: a collaborating platform of whole visual system modeling, 2009年度計算科学合同ワークショップ, 2009.

小脳スパイクニューロンネットワークモデルの改良と前庭動眼反射の周波数選択的運動学習シミュレーション, 平成21年度電気関係学会東海支部連合大会, 2009.

Quasi-MD法による脳情報表現とシステム開発, 信学技報, NC2007-191, pp.467-472, 2008.

サル前庭動眼反射運動学習に用いられる誤差信号としての小脳片葉プルキンエ細胞複雑スパイクの評価, 信学技報, NC2007-180, pp.403-40, 2008.

脳神経シミュレーション・データの新しい表現法, 第69回情報処理学会全国大会公演論文集, 2Q-2, 2007.

脳神経シミュレーション・データの新しい表現法, インタラクション 2007, 2007.

小脳片葉プルキンエ細胞複雑スパイクとサル前庭動眼反射の関係解析, 平成18年度電気関係学会東海支部連合大会, P-025, 2006.

小脳神経回路モデルによる前庭動眼反射適応における周波数選択性の解析, 第16回神経回路学会全国大会, pp.38-39, 2006.

前庭動眼反射運動学習における小脳単純スパイクの発火パターン解析, 日本実験力学会2006年度年次講演会, pp.213-214, 2006.

前庭動眼反射運動学習における小脳複雑スパイクの発火パターン解析, 日本実験力学会2006年度年次講演会, pp.209-212, 2006.

小脳スパイクニューロンネットワークモデルによるサル前庭動眼反射運動学習シミュレーション, 第15回神経回路学会全国大会, pp.50-51, 2005.

生体運動制御における適応信号処理, 平成17電気関係学会東海支部連合大会, S4-4, 2005.

小脳スパイクモデルによる霊長類前庭動眼反射シミュレーション, 平成17年度電気関係学会東海支部連合大会, P-071, 2005.

車両検出用リカレントニューラルネットワークの内部記憶に関する考察, 第10回画像センシングシンポジウム, pp.81-84, 2004.

リカレントニューラルネットワークを用いた車両検出における状態依存性の考察, 平成15年度電気関係学会東海支部連合大会, p.248, 2003.

リカレントニューラルネットによる後側方監視, 第9回画像センシングシンポジウム, pp.155-160, 2003.

リカレントニューラルネットワークを用いた車両検出, 信学技報, PRMU2002-218, pp.43-48, 2003.

リカレントニューラルネットワークを用いた背景輝度にロバストな車両検出, 平成14年度電気関係学会東海支部連合大会, p.332, 2002.

顔表面温度の自動計測に関する一考察, 平成13年度電気関係学会東海支部連合大会, p.372, 2001.

招待講演等

A computational study on microsaccade generation, 12th China-Japan-Korea Joint Workshop on Neurobiology and Neuroinformatics, Korea University, Korea, 2012

受賞

平成24年度・理化学研究所・技術奨励賞, 2013

平成23年度・理化学研究所・理事長感謝状授与, 2012

20th Annual Computational Neuroscience Meeting (CNS2011), Poster Award, 2011

4th International Conference on Neural Information Processing, Travel Award, 2007.

電子情報通信学会東海支部研究奨励賞, 2005

社会活動

Fronier in Neuroinformatics, REVIEW EDITORS

日本神経回路学会, 編集委員

電子情報通信学会, ニューロコンピューティング研究会幹事補佐

電子情報通信学会, 英文論文誌編集委員

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー