中部大学

中部大学

教員情報

三浦 太一 MIURA Taichi

プロフィール

職名 講師
所属 人文学部
人間力創成総合教育センター教養課題教育プログラム(人文・社会リテラシー)
最終学歴 ロンドン大学キングスカレッジ大学院博士課程哲学専攻修了
学位 哲学博士(ロンドン大学キングスカレッジ)
所属学会・役職 British Society for the History of Philosophy
International Plato Society
日本西洋古典学会
日本哲学会
日本倫理学会
上智大学哲学会
専門分野 古代ギリシア思想、プラトン哲学
研究テーマ 古代ギリシアにおける自己知

学術論文、評論

狂気の伝達―プラトン『イオン』篇における詩人と吟誦詩人、そして聴衆―, 『アリーナ』第22号, 中部大学編, 277-290頁, 2019年

Immortality and Imperishability of the Soul in the Final Argument of Plato's Phaedo, Plato's Phaedo: Selected Papers from the Eleventh Symposium Platonicum, Academia Verlag, pp.193-198, 2018

魂が「似ている」とは何か?:プラトン『パイドン』における「親近性の議論」の意義, 『哲学論集』第40号, 上智大学哲学会, 139-152頁, 2011年

講演、シンポジウム、学会発表

Holistic Medicine In Plato's Charmides, 14th London Ancient Science Conference, 2020年2月

Is the Philosophical Life Ascetic? The Affinity Argument (Phaedo, 78b-84b), The Second Ancient Philosophy Triangle Graduate Colloquium, 2018年6月

Self-Discovery in the Agent of Recollection: The Recollection Argument in Plato’s Phaedo, The 12th London Ancient Science Conference, 2018年2月

The Soul-Harmonia Theory and its criticism in Plato’s Phaedo (85e3-86d3, 91c7-95a3), British Society for the History of Philosophy, Annual Conference, 2017年4月

The immortality and imperishability of the soul: Plato’s final proof of the soul’s immortality in Phaedo (102a-107b), XI Symposium Platonicum - Plato’s Phaedo, 2016年7月

プラトン『パイドン』の「親近性の議論」における魂の全体像, 上智大学哲学会 第77回大会, 2012年10月

魂は何に似ているか?-プラトン『パイドン』魂不死論証における「親近性の議論」の再評価-, 日本倫理学会 第60回大会, 2009年10月

プラトン『パイドン』の「想起説」における感覚の位置, 上智大学哲学会 第67回大会, 2007年10月

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー