中部大学

中部大学

教員情報

杉本 和弘 SUGIMOTO Kazuhiro

プロフィール

生年 1952年
出身 愛知県
職名 副学長、教授
所属 中部大学
人文学部 日本語日本文化学科
大学院 国際人間学研究科 言語文化専攻
最終学歴 名古屋大学文学部
学位 文学士(名古屋大学)
所属学会・役職 日本近代文学会
昭和文学会
専門分野 日本近代文学
研究テーマ 三島由紀夫とその周辺、および安岡章太郎の文学
授業科目 近現代文学講義、日本文学演習、日本文学入門、近現代文学講読

著書および訳書

三島由紀夫『金閣寺』作品論集(共著), クレス出版, 2002

三島由紀夫論集II(共著), 勉誠出版, 2001

三島由紀夫事典(共著), 勉誠出版, 2000

短編で読む〈恋愛・家族〉, 中部日本教育文化会, 1998

短編の愉楽(4) 近代小説のなかの恋愛(共著), 有精堂, 1993

日本文学研究資料新集 三島由紀夫(共著), 有精堂, 1991

すぐに役立つ国語表現(共著), 学術図書出版社, 1991

学術論文、評論

「光クラブ」事件と山崎晃嗣をめぐる言説についての覚書, アリーナ, No.12, 2011

文学教育の可能性 —国語教育の中の〈文学〉—(1), 中部大学教育研究, No.2, 2002

文学教育の可能性 —国語教育の中の〈文学〉—(2), 中部大学教育研究, No.3, 2003

『陰気な愉しみ』論 —戦後横浜の物語—, 中部大学人文学部研究論集, No.5, 2001

『海辺の光景』論 ―幻想としての〈母〉—, 中部大学国際関係学部紀要, No.20, 1998

安岡章太郎の〈アメリカ〉 —初期小説を中心に—, 名古屋近代文学研究, No.16, 1998

『ガラスの靴』の時空 —「シンデレラ」の影—, 昭和文学研究, No.34, 1997

『半日』論のために —語り手の戦略—, 中部大学国際関係学部紀要, No.14, 1995

『絹と明察』の日本, 中部大学国際関係学部紀要, No.12, 1994

『絹と明察』と近江絹糸争議のあいだ, 名古屋近代文学研究, No.10, 1992

〈私〉の手記という方法 —『金閣寺』 の場合—, 名古屋近代文学研究, No.8, 1990

『潮騒』 —歌島の物語, 中部大学国際関係学部紀要, No.6, 1990

『仮面の告白』覚書 —記述する〈私〉を視座として—, 名古屋近代文学研究, No.6, 1988

鏡と男色 —『禁色』の一側面—, 名古屋近代文学研究, No.4, 1986

蓮田善明覚書 —晩年の『生』について—, 岐阜工業高等専門学校紀要, No.17, 1982

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー