中部大学

中部大学

教員情報

松井 孝雄 MATSUI Takao

プロフィール

生年 1963
出身 千葉県
職名 教授
所属 人文学部 心理学科
大学院 国際人間学研究科 心理学専攻
最終学歴 慶應義塾大学大学院社会学研究科
学位 博士(心理学)(慶應義塾大学)
所属学会・役職 日本心理学会
日本認知心理学会
日本認知科学会
日本イメージ心理学会
専門分野 認知心理学、認知科学、知覚心理学
研究テーマ 人間の空間認知における異方性の過程、潜在的学習と意識的過程の関係
授業科目 実験心理学、認知心理学A,B,C,D,E、心理学史

著書および訳書

心理学を学ぼう 共著 ナカニシヤ出版, 2006

The Art of Computer Programming2 日本語版(共訳),アスキー, 2004

日常認知の心理学 共著 北大路書房, 2002

イメージと認知(認知科学の新展開4) 共著 岩波書店, 2001

社会的認知ハンドブック 項目執筆 北大路書房, 2001

グラフィック認知心理学 共著 サイエンス社, 1995

学術論文、評論

現実の空間における空間認知の異方性, 東海心理学研究, 2, 40-48, 2006

空間認知, 児童心理学の進歩, 43, 55-84, 2004

対談 右の世界・左の世界 - 上下より左右が難しい空間認知の不思議 -, 日経サイエンス, 31(10), 100-105, 2001

空間認知と自己中心性, Computer Today, No. 93, 21-25, 1999

身体周囲の空間に対する空間認知, 認知科学, 5(3), 5-14, 1998

潜在学習, 認知科学, 2(3), 12-23, 1995

計算システムとのインタラクション - 楽しさを促進する要因に関する考察 - 認知科学, 1(1), 107-120, 1994

空間の意味と記憶表象, 哲学(三田哲学会), 95, 153-173, 1993.

空間認知の異方性と参照枠 - 整列効果はなぜ生じるのか? -, 慶應義塾大学大学院社会学研究科紀要, 34, 51-58, 1992.

対称性判断における参照枠と知覚統合 基礎心理学研究, 11, 1-8, 1992

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー