中部大学

中部大学

教員情報

大屋 富彦 DAIOKU Tomihiko

プロフィール

出身 三重県
職名 助教(実習講師)
所属 看護実習センター
生命健康科学部 保健看護学科
最終学歴 藤田保健衛生大学大学院修士課程
学位 修士(看護学)(藤田保健衛生大学)
資格 看護師、診療放射線技師、エックス線作業主任者、ガンマ線透過写真撮影作業主任者
所属学会・役職 日本看護科学学会
日本看護研究学会
日本放射線看護学会
専門分野 急性期看護、放射線看護
研究テーマ 看護師の放射線被ばくに関する研究

学術論文、評論

プロジェクションマッピングを利用した看護職者への放射線防護教育. 日本放射線看護学会誌, 8 (1). 2020.

急性期病棟の新人看護師が清拭援助に活用した情報と活用内容. 日本ヒューマンヘルスケア学会誌, 4 (2). 2019.

Swallowing Computed Tomography: Dose Estimation in a Phantom Study Conducted at Various Patient Reclining Angles Swallowing Computed Tomography: Dose Estimation in a Phantom Study Conducted at Various Patient Reclining Angle. Radiation Protection Dosimetry, 178 (1). 2018.

Dose Estimating Application Software Modification: Additional Function of a Size-Specific Effective Dose Calculator and Auto Exposure Control. Radiation Protection Dosimetry, 174 (4). 2017.

講演、シンポジウム、学会発表

看護学教育・モデル・コアカリキュラムの基盤を形成にむけた放射線看護教育モデルの実践. 日本看護学教育学会 第29回 学術集会. 2019.

看護職者の職業被ばく防護に関する教育プログラム開発のための情報交換と課題の共有. 第38回 日本看護科学学会 学術集会. 2018.

看護専門職の研修のための散乱放射線のプロジェクションマッピングの利用(Use of Scatter Radiation Projection Mapping for Training of Nursing Personnel). 日本放射線技術学会 第73回 総会. 2017.

病室撮影時の室内各位置で医療従事者が受ける散乱線線量評価. 日本放射線技術学会 第44回 秋季学術大会. 2016.

急性期病棟に配属された新人看護師の日常生活行動援助における情報活用の実態. 日本看護研究学会 第42回 学術集会. 2016.

看護系大学生における漸進的筋弛緩法の効果継続の検討. 日本看護研究学会 第41回 学術集会. 2015.

当院ICUにおけるVAEサーベイランスの現状と課題. 日本集中治療医学会 第41回 学術集会. 2014.

受賞

2018年8月 日本放射線技術学会 Silver Award. Use of Scatter Radiation Projection Mapping for Training of Nursing Personnel

社会活動

教員免許更新講習会「学校における救急救命」. 2018.

一般社団法人 藤田学園同窓会 理事. 2016 - 2017.

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー