中部大学

中部大学

教員情報

馬場 礼三 BABA Reizo

プロフィール

生年 1956
職名 教授
所属 生命健康科学部 スポーツ保健医療学科
大学院 生命健康科学研究科 生命医科学専攻
大学院 生命健康科学研究科 保健医療学専攻
救急救命教育・実習センター
最終学歴 名古屋大学医学部医学科卒業
学位 博士(医学)
資格 医師
所属学会・役職 日本臨床スポーツ医学会・理事
若年者心疾患対策協議会・理事
日本小児科学会・代議員
日本小児循環器学会・評議員
東海小児循環器談話会・幹事
東海川崎病研究会・代表世話人
日本循環器学会東海地方会・評議員
日本小児循環動態研究会・幹事
日本小児心電学研究会・幹事
専門分野 小児科学、小児循環器学、運動生理学、スポーツ医学、メタボリック症候群
研究テーマ 小児科学、小児循環器学、運動生理学、スポーツ医学、メタボリック症候群
共同研究キーワード 小児科学、小児循環器学、運動生理学、体力学、心電図学
公開連絡先 メールアドレス:babar@isc.chubu.ac.jp
電話番号:0568-51-9212(dial-in)

学術論文、評論

馬場礼三, ほか. 学校心臓検診と学校生活管理指導表. 臨床スポーツ医学 35 (6), 584-589

馬場礼三. 酸素摂取効率勾配(OUES: oxygen uptake efficiency slope)という指標について. Sportsmedicine 207, 29-32

馬場礼三. 呼吸器疾患(運動誘発性気管支攣縮). 診断と治療 106 (12), 1484-1488.

Sumitomo N, Baba R, et al. Guideline for Heart Disease Screening in Schools. Circulation Journal 82 (9), 2385-2444.

Baba R. Letter to the Editor: Comments on Uchida (2018):“Unit of oxygen uptake efficiency slope”The Journal of Physical Fitness and Sports Medicine 8.1 (2019): 57-58.

Baba R. The mystery further deepens: How much exercise is harmful for atrial fibrillation? Eur J Prevent Cardiol 25: 854-6. 2018

Inami T, Baba R, Nakagaki A, Shimizu T. Acute changes in peripheral vascular tonus and systemic circulation during static stretching. Res Sports Med. 23:167-78. 2015

Inami, T., Shimizu, T., Baba, R., Nakagaki, A. Acute changes in Autonomic nerve activity during passive static stretching. Am J Sports Sci Med, 2(4): 166-170, 2014.

Hayano S, Fukumi D, Murayama H, Baba R. Successful arterial switch operation for transposition of the great arteries with intact ventricular septum and congenital diaphragmatic hernia: A case report. J Cardiol Cases. 10: 39-41. 2014

Inami, T., Shimizu, T., Baba, R., & Nakagaki, A. Acute Changes in Autonomic Nerve Activity during Passive Static Stretching. American Journal of Sports Science and Medicine, 2: 166-170, 2014

中垣明美, 稲見祟孝, 馬場礼三, 箕浦哲嗣, 岩瀬敏. 妊婦水泳教室への参加回数が妊娠36週以降の妊娠経過や新生児の出生時体重に及ぼす影響:初産婦における検討. 日本臨床スポーツ医学会誌 22: 290-296, 2014.

馬場礼三. 小児の心肺運動負荷試験とOxygen uptake efficiency slope: その基礎と小児領域での臨床応用. 日本小児循環器学会雑誌30: 376-382. 2014

三井さやか, 安田和志, 早野聡, 關圭吾, 河井悟, 福見大地, 八神啓, 長谷川広樹, 村山弘臣, 前田正信, 馬場礼三. 横隔神経麻痺を合併した機能的単心室の肺循環動態: 横隔膜縫縮術およびFontan型手術前後で左右の肺循環評価を行った1例. 日本小児循環器学会雑誌30: 79-84. 2014

Nakagaki, A., Inami, T., Baba, R., Iwase, S. Analyzing elderly women’s autonomic nervous system activity through heart rate variability during aquatic exercise: Four hypertensive cases. Med Biol, 157: 239-246, 2013.

馬場礼三. わかる心電図―病態に迫る判読のコツ I.総論 運動負荷試験(心肺運動負荷試験を含む), 立位負荷試験, head‐up tilt試験. 小児科診療76: 1653-1661,1823-1824. 2013

馬場礼三. 小児の心肺運動負荷試験. 若年者心疾患・生活習慣病対策協議会誌41: 22-25. 2013

馬場礼三. 先天性心疾患周術期管理におけるα2受容体作動薬の可能性. 日本小児循環器学会雑誌29: 270-273. 2013

浅井利夫, 原光彦, 馬場礼三, 草川功. 専門部会 小児科 平成23年度研究活動報告. 日本臨床スポーツ医学会誌21: 454-457. 2013

中垣明美, 稲見崇孝, 馬場礼三, 岩瀬敏. 心拍変動解析を用いた高年女性の水中運動中の自律神経活動―高血圧のある4事例の検討から―. 医学と生物学157: 239-246. 2013

馬場礼三. かぎ針は穴にひっかかるか?日本小児循環器学会雑誌 29: 328-330. 2013

中垣 明美, 千葉 朝子, 箕浦 哲嗣, 山田 恭聖, 馬場 礼三. 出生直後のカンガルーケアが正期産児の呼吸循環および体温に与える影響. 日本周産期・新生児医学会雑誌48: 50-55. 2012

馬場礼三. 小児慢性疾患の生活指導―最新の知見から―II.日常生活における管理・指導 4.慢性心疾患 1)先天性心疾患(チアノーゼ性,非チアノーゼ性). 小児科臨床65: 687-697. 2012

Yabumoto T, Baba R, Watanabe T, Sakakibara N, Ukai T, Fukutomi O, Matsuoka T. Oxygen uptake efficiency slope calculations based on heart rate reserve endpoints in young, intellectually disabled individuals. The journal of physical fitness and sports medicine. 1: 703 – 707, 2012

Shimomura Y, Baba R, Watanabe A, Horikoshi Y, Asami K, Hyakuna N, Iwai A, Matsushita T, Yamaji K, Hori T, Tsurusawa M; Japanese Childhood Cancer and Leukemia Study Group (JCCLSG). Assessment of late cardiotoxicity of pirarubicin (THP) in children with acute lymphoblastic leukemia. Pediatr Blood Cancer. 57: 461-466. 2011

Baba R, Ando O, Shinohara K, Tanaka J. Chronic low-grade inflammation and haematological, circulatory, metabolic, and hepatic abnormalities in childhood obesity. Open Journal of Pediatrics. 1, 4-8, 2011

中垣明美, 馬場礼三, 稲見崇孝, 岩亨, 渡辺員支, 岩瀬敏. 妊婦水泳の継続が妊娠経過におよぼす影響―妊娠23週前開始の長期群と24週後開始の短期群との比較―. 医学と生物学155: 943-948. 2011

稲見 崇孝, 清水 卓也, 馬場 礼三. ストレッチングが自律神経活動, 末梢血管抵抗, 全身循環応答に及ぼす影響. 医学と生物学 155: 577-587. 2011

中垣 明美, 馬場 礼三, 稲見 崇孝. 心拍変動解析によるマタニティスイミング中の自律神経活動の変化. 医学と生物学155: 531-537. 2011

馬場礼三. 非肥満高校生におけるインスリン抵抗性. 若年者心疾患・生活習慣病対策協議会誌39: 48-48. 2011

新川成哲, 縣裕篤, 竹綱庸仁, 馬場礼三, 石澤恵, 下村保人, 岩田敦子, 堀壽成, 鶴澤正仁. 突然の心不全で発見された多源性心房頻拍の2カ月児例. 小児科臨床64: 483-487. 2011

馬場礼三. こどものスポーツとその功罪 . 中京大学体育研究所紀要 25: 67-79. 2011

馬場礼三. 年代別・疾患別にみた小児のスポーツ医学: 思春期のスポーツと生活習慣について. 臨床スポーツ医学28: 143-147. 2011

原光彦, 馬場礼三. 子供のスポーツの必要性について. 日本臨床スポーツ医学会誌19. 160-163. 2011

Baba R, Tsuyuki K, Yano H, Ninomiya K, Ebine K. Robustness of the oxygen uptake efficiency slope to exercise intensity in patients with coronary artery disease. Nagoya J Med Sci. 72: 83-89. 2010

Baba R, Koketsu M, Nagashima M, Tamakoshi A, Inasaka H. Role of insulin resistance in non-obese adolescents. Nagoya J Med Sci. 72: 161-166. 2010

馬場 礼三. 小児期の心室性不整脈の転帰. 日本小児循環器学会雑誌26: 328-331. 2010

馬場 礼三. 思春期のスポーツと生活習慣について. 日本臨床スポーツ医学会誌18: 380-384. 2010

馬場 礼三. QT延長症候群に対する運動負荷試験 . 日本小児循環器学会雑誌26: 73-74. 2010

Sakamoto T, Baba R, Tsuyuki K, Yano Hi, Hamada M, Ebine K, Watanabe S, Takahashi K. Echocardiographically measured ejection fraction still is a strong prognostic tool in patients with coronary heart disease: a long-term retrospective cohort study: ejection fraction as a prognosticator. Research Reports of Kanagawa Institute of Technology. Part B. Science and Technology. 33: 73-81. 2009

Baba R, Koketsu M, Nagashima M, Inasaka H Baba R, Koketsu M, Nagashima M, Inasaka H. Role of exercise in the prevention of obesity and hemodynamic abnormalities in adolescents. Pediatr Int. 51: 359-363. 2009

下村保人, 馬場礼三, 山路和孝, 高田聡, 石澤恵, 堀壽成, 鶴澤正仁. 小児急性リンパ性白血病治療における塩酸ピラルビシンの晩期心毒性の研究. 愛知医科大学医学会雑誌37: 11-19. 2009

二村 真秀, 武藤 大輔, 馬場 礼三. 単純ヘルペスウイルス(HSV)(特集 最新版-新生児の感染症)- (ウイルスその他の感染). 小児科診療72: 1643-1647. 2009

二村真秀, 武藤大輔, 馬場礼三. 周産期医療とinflammatory response: 新生児ヘルペス. 周産期医学39: 784-788. 2009

馬場礼三. Wolff‐Parkinson‐White症候群. 小児科診療72: 226. 2009

馬場礼三. 子どものスポーツ医学外来: 第11回 感染症罹患後の復帰時の指導. 臨床スポーツ医学26: 347-351. 2009

馬場礼三, 纐纈雅明, 長嶋正実, 水野寛太郎, 安田東始哲, 奥村直哉, 稲坂博. 『幼児期・思春期における生活習慣病の概念, 自然史, 診断基準の確立及び効果的介入に関するコホート研究』 運動不足と肥満家族歴が思春期の肥満発症に及ぼす影響に関する研究. 幼児期・思春期における生活習慣病の概念、自然史、診断基準の確立及び効果的介入方法に関するコホート研究 平成18-20年度 総合研究報告書. 82-84. 2009

吉永正夫, 伊藤善也, 馬場礼三, 大関武彦, 岡田知雄, 内山聖, 篠宮正樹, 徳田正邦, 花木啓一, 堀米仁志, 原光彦, 宮崎あゆみ, 城ケ崎倫久, 高橋秀人, 中村正, 冨樫健二, 立川倶子. 『幼児期・思春期における生活習慣病の概念, 自然史, 診断基準の確立及び効果的介入方法に関するコホート研究』 思春期(高校生)の生活習慣病予防に関する提言―ガイドライン策定に向けて―. 幼児期・思春期における生活習慣病の概念、自然史、診断基準の確立及び効果的介入方法に関するコホート研究 平成18-20年度 総合研究報告書. 19-27. 2009

Baba R. Effect of immunoglobulin therapy on blood viscosity and potential concerns of thromboembolism, especially in patients with acute Kawasaki disease. Recent Patents on Cardiovascular Drug Discovery. 3: 141-144. 2008

馬場礼三, 纐纈雅明, 長嶋正實, 稲坂博. 幼児期・思春期における生活習慣病の概念, 自然史, 診断基準の確立及び効果的介入に関するコホート研究 高校生における運動強度・量と肥満, 血行動態異常発生に関する研究. 幼児期・思春期における生活習慣病の概念, 自然史, 診断基準の確立及び効果的介入方法に関するコホート研究 平成19年度 総括・分担研究報告書57-60. 2008

Baba R, Koketsu M, Nagashima M, Inasaka H, Yoshinaga M, Yokota M. Adolescent Obesity adversely affects blood pressure and resting heart rate. Circ J. 71: 722-726. 2007

柴田 敦子, 堀 壽成, 北川 好郎, 馬場 礼三, 縣 裕篤, 鶴澤 正仁. 食器用洗剤(水酸化カリウム溶液)の誤飲による腐食性食道炎の1例. 日本小児科学会雑誌111: 69-72. 2007

Kinoshita T, Nagata S, Baba R, Kohmoto T, Iwagaki S. Cold-water face immersion per se elicits cardiac parasympathetic activity. Circ J. 70: 773-776. 2006

Baba R, Iwao N, Koketsu M, Nagashima M, Inasaka H. Risk of obesity enhanced by poor physical activity in high school students. Pediatrics Int. 48: 268-273. 2006

柴田敦子, 馬場礼三, 北川好郎, 下村保人, 堀壽成, 縣裕篤, 鶴澤正仁, 安田東士哲, 木下知子. β遮断薬とCa拮抗薬の併用が奏効したカテコラミン誘発性多形性心室頻拍の1例. 小児科臨床59: 1159-1163. 2006

馬場礼三. 小児慢性疾患と運動―QOL向上のための身体活動― 学校保健からみた慢性疾患と運動 2.心疾患. 臨床スポーツ医学23: 611-619. 2006

馬場 礼三. 学校検診とスポーツ : 不整脈. 日本臨床スポーツ医学会誌14: 167-170. 2006

Baba R, Iwagaki S, Tauchi N, Tsurusawa M. Is the chronotropic index applicable to children and adolescents? Circ J. 69: 471-474. 2005

Baba R, Shibata A, Tsurusawa M. Single high-dose intravenous immunoglobulin therapy for Kawasaki disease increases plasma viscosity. Circ J. 69: 962-964. 2005

近藤良子, 県裕篤, 柴田敦子, 浜口典子, 馬場礼三, 鶴沢正仁, 若旅功二, 井上辰志, 新美教弘, 加藤純爾, 近藤良子, 県裕篤, 柴田敦子, 浜口典子, 馬場礼三, 鶴沢正仁, 若旅功二, 井上辰志, 新美教弘, 加藤純爾. 頭蓋内出血で発見された胆道閉鎖症の1例. 小児科診療68: 2457-2459. 2005

馬場礼三. 二次以降の検診でどのような検査が必要か. 若年者心疾患対策協議会誌33: 48: 50-2005

馬場 礼三, 長嶋 正實. 気をつけなければならない小児の不整脈. 日本保険医学会誌103: 136-149. 2005

馬場礼三, 本田すなお. 子どもの集団生活と心身の健康 VI. 疾病・障害・事故対策 2. 心疾患をもつ子ども. 小児科臨床58: 623-635. 2005

川久保 清, 伊東 春樹, 橋本 通, 勝村 俊仁, 馬場 礼三, 岸田 浩, 武者 春樹, 古賀 義則, 山崎 元, 坂本 静男, 飛鳥田 一朗, 下光 輝一, 宇津木 伸, 高田 英臣, 大西 祥平, 高橋 幸宏, 近藤 千里, 中澤 誠, 菅原 哲朗, 長嶋 正實, 豊増 功次, 野原 隆司, 羽田 勝征, 浅井 利夫, 齋藤 宗靖, 太田 壽城, 村山 正博, 小川 聡. 【ダイジェスト版】心疾患患者の学校, 職域, スポーツにおける運動許容条件に関するガイドライン. Journal of Cardiology44: 307-323. 2004

馬場礼三. 小児運動耐容能の検査法. 若年者心疾患対策協議会誌31: 13-31. 2004

馬場 礼三, 長嶋 正實. 小児期不整脈の予後. 小児科45: 1283-1294. 2004

馬場礼三, 長嶋正実, 浅井利夫, 加藤義弘. 高校1年生における運動習慣および運動に対する“readiness”の, 肥満発症との関係. 日本臨床スポーツ医学会誌12: 346-351. 2004

馬場礼三. 第14回日本臨床スポーツ医学会学術集会 シンポジウムII 成長期とスポーツの功罪 小児科医の立場から. 日本臨床スポーツ医学会誌12: 414-422. 2004

馬場 礼三. 学校における対応(特集 思春期慢性疾患児への対応). 小児科44: 1469-1481. 2003

三澤 さおり, 馬場 礼三, 山村 雅一. 長時間運動が運動換気及び安静時心拍変動に与える影響. 東海大学スポーツ医科学雑誌15: 73-76. 2003

川久保 清, 伊東 春樹, 勝村 俊仁, 岸田 浩, 古賀 義則, 坂本 静男, 下光 輝一, 高田 英臣, 高橋 幸宏, 中澤 誠, 長嶋 正實, 橋本 通, 馬場 礼三, 武者 春樹, 山崎 元, 飛鳥田 一朗, 宇津木 伸, 大西 祥平, 近藤 千里, 菅原 哲朗, 豊増 功次, 羽田 勝征, 浅井 利夫, 太田 壽城, 小川 聡, 齋藤 宗靖, 村山 正博. 心疾患患者の学校,職域,スポーツにおける運動許容条件に関するガイドライン(循環器病の診断と治療に関するガイドライン(2001-2002年度合同研究班報告)). Circ J. 67: 1261-1308. 2003

Baba R, Mori E, Tauchi N, Masami N. Simple exponential regression model to describe the relation between minute ventilation and oxygen uptake during incremental exercise. Nagoya J Med Sci. 65: 95-102. 2002

Ikoma M, Baba R, Mochiduki S, Iwagaki S. Effect of exercise testing protocol on the relationship between minute ventilation and carbon dioxide production. Nagoya J Med Sci. 65: 37-42. 2002

重田暁, 日原信彦, 石田あきら, 増田芳之, 馬場礼三. Update 新しい運動耐容能の指標 酸素摂取効率勾配(Oxygen Uptake Efficiency Slope: OUES)の紹介と糖尿病患者における有用性について. 理学療法(横浜)30: 19-25. 2002

Baba R. The oxygen uptake Efficiency slope and its value in the assessment of cardiorespiratory functional reserve. Congestive Heart Failure. 6: 256-258, 276. 2000

Baba R, Tsuyuki K, Kitamura Y, Ninomiya K, Aihara M, Ebine K. Alveolar ventilation-carbon dioxide production regression slope: a new index of carbon dioxide mediated ventilatory drive during exercise. Osterreiches Journal fur Sportmedizin. 30: 13-17. 2000

馬場礼三, 加藤静香. 長距離選手のQT時間と心拍変動: 心臓突然死の危険因子? 小児科臨床53: 1584-1585. 2000

馬場礼三, 安田東始哲, 長嶋正実. 小児心電図のよみかた 運動負荷心電図の基礎と臨床応用. 小児科診療63: 253-259. 2000

馬場礼三, 青木真理子, 岩垣丞恒, 諸留克史. VE‐VCO2 slopeは負荷方法の相違によって影響される. 日本小児循環器学会雑誌16: 800-802. 2000

Baba R, Nagashima M, Nagano Y, Ikoma M, Nishibata K. Role of the oxygen uptake efficiency slope in evaluating exercise tolerance. Arch. Dis. Child. 81: 73-75. 1999

Baba R, Tsuyuki K, Kimura Y, Ninomiya K, Aihara K, Ebine K, Tauchi N, Nishibata K, Nagashima M. Oxygen uptake efficiency slope as a useful measure of cardiorespiratory reserve in adult cardiac patients. Eur. J. Appl. Physiol. 80: 397-401. 1999

Baba R, Kubo N, Morotome Y, Iwagaki S. Reproducibility of the oxygen uptake efficiency slope in normal healthy subjects. J Sports Med Phys Fitness. 39: 202-206. 1999

Yasuda T, Tauchi N, Nishibata K, Baba R, Hatano T, Nakamura S, Nagashima M. Inhalation of low-dose nitric oxide to evaluate pulmonary vascular reactivity in children with congenital heart disease. Pediatr Cardiol. 20: 278-82. 1999

木村康雄, 矢野博義, 馬場礼三, 井上朋子, 露木和夫, 亀山友美, 春日井淳夫, 海老根東雄. Oxygen uptake efficiency slopeと最大酸素摂取量の直線回帰式におよぼす性差および加齢の影響. 医療体育18: 15-18. 1999

露木 和夫, 馬場 礼三, 松下 肇顕, 二宮 健次, 春日井 淳夫, 長谷 弘記, 海老根 東雄, 張 光哲. 慢性血液透析患者のoxygen uptake efficiency slopeを検出するための最低運動負荷水準. 日本透析医学会雑誌32: 271-277. 1999

馬場礼三. Oxygen uptake efficiency slope(OUES) その生理学的基礎と臨床応用. 東海大学スポーツ医科学雑誌11: 9-14. 1999

Nagano Y, Baba R, Kuraishi K, Yasuda T, Ikoma M, Nishibata K, Yokota M, Nagashima M. Ventilatory control during exercise in normal children. Pediatr Res. 43: 704-707. 1998

佐藤祐造, 馬場礼三. 生活習慣病(成人病)の運動療法の理論と実際. 現代医学45: 439-446. 1998

馬場 礼三. 重炭酸塩注入の好気的運動耐容能および緩衝能に対する効果. 東海大学紀要. 体育学部27: 13-17. 1998

Baba R, Nagashima M, Tauchi N, Nishibata K, Kondo T. Cardiorespiratory response to exercise in patients with exercise-induced bronchial obstruction. J Sports Med Phys Fitness. 37: 182-186. 1997

Goto M, Nagashima M, Baba R, Nagano Y, Yokota M, Nishibata K, Tsuji A. Analysis of heart rate variability demonstrates effects of development on vagal modulations of heart rate in healthy children. J Pediatr. 130: 725-729. 1997

馬場礼三, 長野美子, 後藤雅彦, 横田充弘. 正常小児の運動時換気応答. 心臓 特別号29: 29-31. 1997

馬場礼三, 長野美子, 後藤雅彦, 横田充弘. Oxygen Uptake Efficiency Slope(OUES)は亜最大負荷で求めても正確か? 心臓 特別号29: 76-78. 1997

馬場礼三, 長野美子, 後藤雅彦, 安田東始哲, 生駒雅信, 長嶋正実, 西端健司. QT延長症例の心拍応答 T波形, 運動によるQT時間の変化との関連について. 日本小児循環器学会雑誌13. 414-418. 1997

馬場 礼三, 新居 利広, 岩垣 丞恒. 運動選手の持久的パフォーマンス評価におけるOxygen Uptake Efficiency Slopeの有用性についての検討(第一報). 東海大学紀要. 体育学部26: 59-62. 1997

長野美子, 倉石建治, 安田東始哲, 生駒雅信, 長嶋正実, 馬場礼三. 不整脈 学校心臓検診で見つかる不整脈 種類, 頻度など. 小児科診療60: 181-188. 1997

Baba R, Nagashima M, Goto M, Nagano Y, Yokota M, Tauchi N, Nishibata K. Oxygen uptake efficiency slope: a new index of cardiorespiratory functional reserve derived from the relation between oxygen uptake and minute ventilation during incremental exercise. J. Am Coll. Cardiol. 28: 1567-1572, 1996

馬場礼三, 長野美子, 後藤雅彦, 長嶋正実, 横田充弘. 異なる二種の負荷法に対するOIESの再現性の検討 Dash法とBruce原法による比較. 心臓 特別号28: 50-51. 1996

Baba R, Nagashima M, Goto M, Nagano Y, Yokota M, Tauchi N, Nishibata K. Oxygen intake efficiency slope: A new index of cardiorespiratory functional reserve derived from the relationship between oxygen consumption and minute ventilation during incremental exercise. Nagoya J Med Sci 59: 55-62. 1996

Nagashima M, Baba R, Goto M, Nishibata K, Nagano Y. Exercise induced ventricular tachycardia without demonstrable heart disease in childhood. Acta Paediatrica Japonica 38: 495-499. 1996

北村和章, 玉腰暁子, 川村孝, 馬場礼三, 長嶋正実, 松久てき三. 愛知県下における児童, 生徒の突然死の実態. Ther Res16: 178-179. 1995

馬場礼三, 田内宣生, 砂川博史, 長嶋正実. 運動誘発性ぜん息患者の運動耐容能. 臨床スポーツ医学12: 583-586. 1995

馬場礼三, 後藤雅彦, 長野美子, 長嶋正実, 横田充弘, 田内宣生, 砂川博史. 運動中の換気量と酸素摂取量の関係に注目した新しい運動耐容能の指標(OIES). 心臓 特別号27: 38-40. 1995

馬場礼三, 長野美子, 後藤雅彦, 長嶋正実, 田内宣生, 砂川博史. 心房中隔欠損症, ファロー四徴症およびフォンタン型手術後における運動耐容能向上の過程 運動負荷中の酸素摂取量が分時換気量の対数関数として表されることを利用した運動耐容能の指標(OIES)の臨床応用. 心臓 特別号27: 82-85. 1995

馬場礼三, 田内宣生, 長嶋正実. 運動誘発性ぜん息患児に対する, 心肺運動負荷試験を用いた運動時気道収縮の検出について. 臨床スポーツ医学12: 1075-1078. 1995

生駒雅信, 松島正気, 小川貴久, 長嶋正実, 馬場礼三. ペースメーカー植え込み患者の呼気ガス分析を伴った運動負荷試験結果の検討. Ther Res16: 2987-2990. 1995

長嶋正実, 馬場礼三, 後藤雅彦, 長野美子. 学校心臓検診のポイント 10 診断から管理 ホルター心電図の適応と読み方. 循環科学15: 1046-1049. 1995

長野 美子, 後藤 雅彦, 西端 健司, 馬場 礼三, 長嶋 正實, 渡辺 孝. Kirklin分類I型心室中隔欠損症に大動脈弁穿孔を合併した幼児例. 日本小児科学会雑誌99: 2149-2153. 1995

橋本智子, 箕浦直美, 後藤繁優, 今村啓史, 野々村忍, 安田東始哲, 馬場礼三, 田内宣生, 長嶋正実. 120回トリプル負荷Master2段階試験の有用性について. Ther Res15: 339-342. 1994

桜井一, 村瀬允也, 前田正信, 西沢孝夫, 村山弘臣, 田内宣生, 馬場礼三, 安田東始哲. 先天性心疾患姑息的手術例の経過と合併症. 岐阜県医師会医学雑誌 岐阜県医師会医学雑誌7: 365-372. 1994

後藤雅彦, 長野美子, 馬場礼三, 長嶋正実. 健常小児のHeart Rate Variabilityの検討 (その2). Ther Res15: 3675-3677. 1994

馬場礼三, 長嶋正実. 健康とスポーツ 学齢期の健康スポーツ スポーツと心臓の発達. 小児科診療57: 2028-2034. 1994

山崎嘉久, 馬場礼三, いり山正浩, 村瀬允也, 前田正信, 浅井俊行, 長嶋正実, 長谷川誠一. 動脈管依存性先天性心疾患に対するLipo PGE1使用上の問題点. 日本小児循環器学会雑誌8: 626-630. 1993

いり山正浩, 河野秀俊, 馬場礼三, 山崎嘉久, 大須賀民子, 田内宣生, 浅井俊行, 市川孝行. 大量γグロブリン療法にかかわらず心筋梗塞を発症した川崎病乳児例. 小児科34: 597-601. 1993

村瀬允也, 前田正信, 寺西克仁, 村山弘臣, 佐々寛己, 曽根孝仁, 田内宣生, 馬場礼三, 小山富生. 人工心肺手術500例の経験. 岐阜県医師会医学雑誌6: 325-329. 1993

馬場礼三, 安田東始哲, 田内宣生, 砂川博史. 小児に対する呼気ガス分析を併用したトレッドミル運動負荷試験 負荷終末酸素摂取量, 酸素摂取効率, slopeなどの各種パラメーターの総合的評価の有用性についての検討. 臨床スポーツ医学10: 1229-1232. 1993

いり山正浩, 早川昌弘, 安田東始哲, 河野秀俊, 馬場礼三, 田内宣生, 山崎嘉久, 大須賀民子. 先天性結核症の1例. 周産期医学 周産期医学23: 1775-1779. 1993

山崎嘉久, 田内宣生, 馬場礼三, 大須賀民子, 河野秀俊, いり山正浩, 長谷川誠一, 浅井俊行自然軽快を示したJunctional Ectopic Tachycardia(JET)の1女児例. Ther Res13: 65-67. 1992

馬場礼三, 砂川博史, 溝口康弘, 石川司朗, 佐川浩一, 本田すなお, 岩尾初雄, 角秀秋, 米永国宏. 総肺静脈還流異常症根治術後の肺静脈狭窄 発症初期の臨床症状および検査所見の検討. 日本小児循環器学会雑誌7: 648-652. 1992

村瀬允也, 前田正信, 桜井一, 佐々寛己, 近藤潤一朗, 田内宣生, 馬場礼三, 小山富生, 伊藤健. 心臓大血管手術3年間の手術成績. 岐阜県医師会医学雑誌5. 149-153. 1992

馬場礼三, 山崎嘉久, 田内宣生, 大須賀民子, 河野秀俊, いり山正浩, 前田正信, 村瀬允也. 大垣市民病院新生児・未熟児センターにおける先天性心疾患 NICUでの術前・術後管理の経験岐阜県医師会医学雑誌5: 135-139. 1992

前田正信, 村瀬允也, 村上文彦, 寺西克仁, 河合正巳, 桜井一, 田内宣生, 山崎嘉久, 馬場礼三. 3カ月未満心臓手術の現況. 岐阜県医師会医学雑誌5: 145-148. 1992

河合正巳, 村瀬允也, 前田正信, 村上文彦, 寺西克仁, 田内宣生, 山崎嘉久, 馬場礼三. 大動脈弓離断A型の二期手術による一治験例. 岐阜県医師会医学雑誌5: 155-160. 1992

河野秀俊, いり山正浩, 大須賀民子, 馬場礼三, 田内宣生, 浅野裕子, 石郷潮美, 入山純司, 市川孝行. Campylobacter fetusによる新生児髄膜炎の一例. 岐阜県医師会医学雑誌5: 141-144. 1992

馬場礼三, 山口英明. 起立性調節障害の中医学的分類と治療. 現代東洋医学9: 34-37. 1988

馬場礼三, 山口英明. 現代漢方症例選集 第3集 呼吸器・循環器疾患 小建中湯が有効であった気管支ぜん息の1例. 現代東洋医学8: 26-27. 1987

浅野恵子, 河野秀俊, 馬場礼三, 大須賀民子, 山口英明. 新生児早発型肺炎球菌敗血症の1例. 小児科臨床40: 2003-2006. 1987

山口英明, 浅野恵子, 河野秀俊, 馬場礼三, 大須賀民子, 山田憲一. 救急医療の現場から 胃潰ようの1歳男児例. 現代医学34: 309-314. 1986

馬場礼三. 腰痛症の湯液治療 特に肝との関連について. 月刊東洋医学(東京)12: 49-51. 1984

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー