中部大学

中部大学

教員情報

荒川 尚子 ARAKAWA Naoko

プロフィール

職名 助教(実習講師)
所属 生命健康科学部 保健看護学科
看護実習センター
最終学歴 名古屋大学医学系研究科
学位 学士(看護学)(長野県看護大学)、修士(看護学)(名古屋大学)、博士(看護学)(名古屋大学)
資格 看護師、保健師
所属学会・役職 日本看護科学学会
日本医療情報学会
日本看護医療学会
日本看護研究学会
専門分野 成人看護学、看護情報学
研究テーマ 途上国における看護情報データベースシステムの開発・評価、看護シミュレーション教育
授業科目 成人慢性期看護学Ⅰ・Ⅱ、成人急性期看護学Ⅰ・Ⅱ、成人看護学実習、成人慢性期看護学臨地実習、成人急性期看護学実習、災害看護学
共同研究キーワード mHealth、看護情報、データベースシステム開発・評価、慢性疾患、途上国、農村部、シミュレーション教育

学術論文、評論

N. Arakawa, K. Ota, L. Piyabanditkul, M. Ishikawa : Construction and usability of community health nursing database in rural north-eastern Thailand. International Nursing Review, First published: 29 June 2018, https://doi.org/10.1111/inr.12471

Nakayama, N., Arakawa, N., Ejiri, H., Matsuda, R. & Makino, T. : Heart rate variability can clarify students’ level of stress during nursing simulation. M. Sakakibara, ed. PLOS ONE, 13(4), p.e0195280. Available at: http://dx.plos.org/10.1371/journal.pone.0195280 (2018)

荒川 尚子:タブレット端末を利用したタイにおける地域保健データベース開発に関する研究. 名古屋大学大学院医学系研究科 博士後期課程学位論文

講演、シンポジウム、学会発表

Validity and usability of templates for a tablet-type database system created for community health nurses in Thailand. 4th Annual Congress & Medical Expo on PRIMARY HEALTHCARE AND NURSING, San Francisco, USA(2017)

Evaluating a Community health Activity Data-Entry System Using the System Usability Scale. 19th EAFONS east AsianForum of Nursing Scholars 2016 in Chiba, Japan(2016)

Usability research of health and medical activity data entry system using a tablet.Seminer of Research Project to Graduated Students, Khon kaen University(2015)

Integration of Decentralized Data of Community Health Activities in Thailand by Using Tablet Data Entry System.PNC Annual Conference and Joint Meetings 2013, Kyoto, Japan(2013)

Autonomy of Advanced Practice Nurse/ Nurse Practitioner and Contribution to Access to Community Health Care in Thailand.ICN2013, Melbourne Convention and Exhibition centre, Australia(2013)

現場の保健師と共に作るコミュニティヘルスデータベースシステム―タイ東北部での開発事例―. 2017年電子通信情報学会 総合大会, 名古屋(2017)

モバイル端末を利用した地域保健看護データベースシステムの長期運用評価. 第17回日本医療情報学会看護学術大会, 神戸(2017)

タブレット端末を用いた保健・医療活動データエントリシステムの有用性調査.第35回医療情報学連合大会. 医療情報学(35, pp1146-1149)(2015)

受賞

2019年度看護学研究奨励賞(一般社団法人日本私立看護系大学協会)

優秀ポスター賞(第35回医療情報学連合大会) 

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー