中部大学

中部大学

教員情報

伊藤 響 ITO Hibiki

プロフィール

生年 1963
出身 愛知県名古屋市
職名 教授
所属 工学部 創造理工学実験教育科
工学部 応用化学科
大学院 工学研究科 応用化学専攻
大学院 工学研究科 創造エネルギー理工学専攻
最終学歴 九州大学大学院総合理工学研究科修士課程修了
学位 博士(工学)(九州大学)
資格 高圧ガス製造保安責任者(乙種化学)、X線作業主任者
所属学会・役職 社団法人 日本電気化学会
公益法人 日本セラミックス協会
社団法人 日本電気学会
専門分野 燃料電池に関連する電気化学、材料開発
研究テーマ 固体酸化物形燃料電池(SOFC)や高温水蒸気分解(SOEC)、緑色波長利用型色素増感太陽電池等の電気化学デバイスに関する研究
研究紹介PDF
授業科目 創造理工学実験Ⅰ・Ⅱ、創成工学B、無機プロセス化学、化学英語セミナー
共同研究キーワード 固体酸化物形燃料電池(SOFC)、高温水蒸気電解(SOEC)、SOFC用構成材料

著書および訳書

固体酸化物形燃料電池(SOFC)の開発と展望(普及版) 監修:京都大学江口浩一教授, 株式会社CMC出版(共著)

"Development of materials in high-temperature solid oxide fuel cells at Central Research Institute of Electric Power Industry", Solid State Ionics, (2003)(共著)

学術論文、評論

"Influence of H2S Poisoning on Anode Layer of SOFC", in Proc. of the 10th Int. Symp. on SOFCs, The Electrochem. Soc. Proc. Series, (2007) p.845

"Research and Development of Anode Supported Interconnect for SOFC", in Proc. of the 9th Int. Symp. on SOFCs, The Electrochem. Soc. Proc. Series, (2005) p.1885

"Evaluation of Ni and Ti-doped Y2O3 stabilized zirconia cermet as an anode in high-temperature solide oxide fuel cells", Solid State Ionics Vol.160 (2003) p.1

"Configurational and Electrical Behavior of Ni-YSZ Cermet with Novel Microstructure for Solid Oxide Fuel Cell Anodes", J. of Electrochem. Soc., Vol.144, No.9 (1997) p.641

"Production cost estimation of solid oxide fuel cells", J. of Power Sources, Vol.49 No.1-3(1994) p.315

"Preperation of Prous Electrodes and Stabilized Zirconia Thick Films for Solid Oxide Fuel Cells", Int. Symp. on SOFC, The Electrochem. Soc. Inc. (1989) p.105  

他 査読あり:27件、査読なし:26件

講演、シンポジウム、学会発表

1. 解説・総説等:42件

「日経サイエンス企画記事「夢を技術(カタチ)に!」」日経サイエンス 第35巻12月号 (2005) p.4

「電中研におけるSOFCの開発状況と今後の展望」電力と技術 2004年冬号 No.80 (2004) p.34

「1000℃作動の全セラミックス製SOFCを実現―セルの改良と燃料多様化が課題―」月刊エネルギー 37巻9号 (2004) p.50

2. 招待講演・講師等:17件

SOFC研究会主催 若手セミナー講師(2008)

リアライズ理工学院セミナー講師(2003)

3. 口頭発表:66件

4. 報告書・外部発表等:71件

受賞

「家庭用燃料電池(エネファーム)市販機の導入および性能評価」, 平成22年5月

"Optimal ratio of particle size in YSZ-supported Ni-YSZ Anode Material for SOFC" (5th European SOFC Forum), "The Christian Friendrich Schoenbein Poster Display Award"受賞, 平成14年7月

「新しいミクロ構造の固体電解質型燃料電池(SOFC)用燃料極の開発」, 平成8年11月

「SOFC用ジルコニア電解質の焼結機構の解明」, 平成6年11月

社会活動

SOFC研究会 基礎セミナー:世話人(平成23年9月まで)

財団法人日本自動車研究所 FCV(燃料電池自動車)基盤整備委員会 FCV特別分科会:委員(平成23年9月まで)

燃料電池実用化推進協議会 企画運営委員会 技術開発企画WG 要素技術検討SWG:委員(平成23年9月まで)

財団法人エンジニアリング振興協会 水素エネルギー技術標準化委員会:委員(平成23年9月まで)

燃料電池開発情報センター:幹事(平成23年9月まで)

その他

特許等

登録番号 4209962「平板型固体電解質燃料電池の単セルとこれを利用したスタック」

登録番号 EP1199760 欧州 “Unit Cell of Flat Solid Electrolytic Fuel Battery and Cell Stack Comprising The Same”

登録番号 4400851「平板型固体電解質型燃料電池の構造」

登録番号 4406355「固体電解質燃料電池用燃料極材料」

登録番号 4404557「成膜方法」(共)2009/11/13

その他 特許登録:6件 特許出願:20件

参加プロジェクト等

共同研究

大学共同研究:4件

電力会社個別共同研究:3件

電力5社共同研究:1件

受託研究

新エネルギー・産業技術開発機構 受託研究:3件

電力会社受託研究:6件

委託研究

国内外大学への委託研究:2件

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー