中部大学

中部大学

教員情報

速水 敏彦 HAYAMIZU Toshihiko

プロフィール

生年 1947
出身 愛知県
職名 特任教授
所属 人文学部 心理学科
大学院 国際人間学研究科 心理学専攻
最終学歴 名古屋大学大学院教育学研究科博士後期課程満期退学
学位 教育学博士(名古屋大学)
所属学会・役職 東海心理学会(会長:2009-2012)
日本心理学会(理事:2007-2011)
日本教育心理学会(理事:1997-2003)
日本青年心理学会(理事:1995-1998)
専門分野 教育心理学
研究テーマ 動機づけ、仮想的有能感
授業科目 教育心理学A、教育心理学B
共同研究キーワード 家事の動機づけ、子育ての動機づけ

著書および訳書

教育と学びの心理学―基礎力のある教師になるために―, 名古屋大学出版会, 2013(編著)

コンピテンス―個人の発達とよりよい社会形成のために―, ナカニシヤ出版, 2012(監修)

感情的動機づけ理論の展開―やる気の素顔―, ナカニシヤ出版, 2012

仮想的有能感の心理学―他人を見下す若者を検証する―, 北大路書房, 2012

社会的動機づけの心理学―他者を裁く心と道徳的感情―, 北大路書房, 2007(共監訳)

他人を見下す若者たち, 講談社現代新書, 2006

レジャーの社会心理学, 世界思想社, 2004 (監訳)

自己形成の心理―自律的動機づけ―, 金子書房, 1998

学術論文、評論

動機づけ研究の道程, 名古屋大学大学院教育発達科学研究科紀要(心理発達科学), 第58巻, 1-12, 2011

仮想的有能感研究の展望, 教育心理学年報, 第50集, 176-186, 2011

高校生における仮想的有能感といじめの関連, 教育心理学研究, 第57巻, 432-441, 2010, (松本麻友子らと共同)

潜在的・顕在的自尊感情と仮想的有能感の関連, パーソナリティ研究, 第17巻, 250-260, 2009(小塩真司らと共同)

Effects of ages and competence type on the emotions: Focusing on sadness and anger, Japanese Psychological Research, Vol.49, 211-221, 2007 (with Kino,K.et al.)

Assumed-competence based on undervaluing others as determinant of emotions: Focusing on anger and sadness, Asian Pacific Education Review, Vol.5, 127-135, 2004 (with Kino,K. et al.)

Between intrinsic and extrinsic motivation: Examination of reasons for academic study based on the theory of internalization, Japanese Psychological Research, Vol.39, 98-108, 1997

外発と内発の間に位置する達成動機づけ, 心理学評論, 第38巻, 171-193, 1995

受賞

日本心理学会奨励賞(1998)

日本教育心理学会城戸奨励賞(1982)

社会活動

愛知県自殺対策推進協議会委員(2007-現在)

財団法人大幸財団「教育実践助成」選考委員会委員(1999-2009)

小牧市教育委員会委員(1998-2001)

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー