中部大学

中部大学

教員情報

小川 宣子 OGAWA Noriko

公開ホームページ

プロフィール

職名 教授
所属 応用生物学部 食品栄養科学科
管理栄養実習センター
大学院 応用生物学研究科 応用生物学専攻
最終学歴 お茶の水女子大学家政学部
学位 学術博士(お茶の水女子大学)
資格 サプリメントアドバイザー
所属学会・役職 日本家政学会(中部支部支部長・理事・筆頭副会長・監事:2006-2016)
日本調理科学会(東海・北陸支部副支部長・理事:2007-2016)
日本栄養・食糧学会(評議員:2009-2013)
日本臨床栄養協会(評議員)
日本食物繊維学会(評議員)
日本食品科学工学会(総務委員、授賞選考委員)
日本食生活学会(評議員)
International Federation for Home Economics
World's Poultry Science Association
専門分野 調理科学、応用栄養学、食生活文化、食物栄養教育
研究テーマ 食材の調理・加工特性と生理作用、幼児期における食物栄養教育
研究紹介PDF
授業科目 基礎調理学実習、調理科学、応用調理学実習、調理学実験

著書および訳書

たべる つくる 石巻, 日本家政学会, 2018年3月

持続可能な社会に向けて地域の郷土食や食文化を継承していきましょう, 少年写真新聞社 給食ニュース大百科2018, 2018年2月1日

幼児期の運動能力は一生を支配する, 子育てフォーラム2016第20集(一社)岐阜県私立幼稚園連合会. 2018年3月20日

東日本大震災 石巻市における復興への足取り―家政学の視点で生活復興を見守って―, 建帛社, 2016年11月30日

西丸震哉氏が感じた日本の「食」の危機を考える, アリーナ19号 中部大学 研究推進機構, 2016年11月19日

五訂ライフステージの栄養学 理論と実習, (株)みらい, 2015年, 4月10日

ライフステージ栄養学実習書, 光生館, 2015年3月10日

畜産物利用学, 文永堂出版株式会社, 2011年10月1日

管理栄養士養成シリーズ 調理学, 化学同人, 2011年3月31日

応用栄養学, 朝倉書店, 20010年4月10日

神岡町史通史編2, 飛騨市教育委員会, 2008年3月1日

食生活論(第3版), 朝倉書店, 2007年10月10日

基礎調理実習, 化学同人, 2007年3月30日

レオロジーデータハンドブック, 丸善株式会社, 2006年, 1月

最新畜産利用学, 朝倉書店, 2005年6月28日

食卵の科学と機能―発展的利用とその課題―, (株)アイ・ケイコーポレーション, 2008年5月10日

学術論文、評論

視覚情報を用いたとろみ調整食品における目安の検討, 日本家政学会誌, 69巻1号, pp37-43, 2018年1月15日

ガス加熱とIHの違いが蒸し加熱調理に及ぼす影響 ―赤飯の仕上がりの比較から―, 日本家政学会誌, 68巻9号, pp468-4772017年9月15日

高脂肪食摂取ラットにおけるガック(Momordica cochinchinensis)種衣凍結乾燥物の脂肪肝抑制作用, 日本食品科学工学会誌, 63巻1号, pp44-50, 2016年1月10日

東日本大震災におけるボランティアによる炊き出しメニューの栄養評価からみた献立提案の試み, 日本家政学会誌, 66巻4号, pp158-166, 2015年4月15日

炊飯溶液中のカルシウムとナトリウムが飯の性状に及ぼす影響(第2報)家庭用軟水装置で処理した水の影響, 日本家政学会誌, 64巻5号, pp225-231, 2013年5月15日

鶏卵の摂取がラットの血中コレステロール濃度に及ぼす影響, 中部大学生物機能開発研究所紀要, 第13号, pp75-84, 2013年3月31日

加熱撹拌調理における目配り技術と指導に関する研究, 日本家政学会誌, 63巻7号, pp413-419, 2012年7月15日

地域を基盤とした食文化継承のための方法論 ―飛騨国府町の食育を事例として―, 日本家政学会 食文化研究部会, 7号, pp35-46 , 2011年11月10日

食育における食環境づくりの重要性 ―岐阜県の体制から考える―, 日本食育学会誌, 第4巻第1号, pp1-6, 2010年1月

炒め調理における目配りと調理技術に関する研究, 日本家政学会誌, 60巻11号, pp929-936, 2009年11月15日

地産地消を生かした学校教育のあり方, 日本調理科学会誌, 42巻4号, pp260-262, 2009年8月20日

乳幼児に対する食育指導の媒体について, 岐阜女子大学紀要, 38号, pp7-11, 2009年3月13日

地域特産食品のおいしさの評価 ―牛肉の場合―, 岐阜女子大学地域文化研究, 25号, pp85-90, 2008年3月31日

炊飯溶液中のカルシウムとナトリウムが飯の性状に及ぼす影響(第1報) 飯の物性と食味に及ぼす影響, 日本家政学会誌, 57巻10号, pp669-675, 2006年10月15日

セルロースの摂取に伴う消化管内容物の粘度上昇がラットの消化管の形態と機能に与える影響, 日本家政学会, 57巻4号, pp239-247, 2006年4月15日

Crystalline cellulose decreases plasma glucose concentration and stimulates water absorption by increasing the deigesta viscosity in rats., The Journal of Nutrition, 135(10), pp2405-2410, October 2005

Flow behavior in the lumen and the effect of crystalline cellulose on the blood glucose levels in rats.,Annals of Nutrition & Metabolism 49(suppl. 1):305, October 2005

学校給食を「食育」の充実にどう活かすか, 教職研修, 11号, pp58-61, 2005年11月1日

卵がもつ栄養の力, おいしさの力, 日本家禽学会誌, 42巻J1号, ppJ26-J29, 2005年2月25日

Microstructures of Bread Dough and the Effects of Shortening on Frozen Dough, Biosci, Biotechnol,Biocehm., 69(2), 397-402, 23 February, 2005

Effect of Dry-Heated Egg White on Wheat Starch Gel and Gluten Dough, Food Science and Technology Research, 10(4), 369-373, 30 November, 2004

卵と卵を利用した調理加工食品のおいしさに及ぼす要因, 日本家禽学会誌, 40巻J3号, ppJ196-J202, 2003年8月25日

Rheological and Microstructural Characteristics of Heat-Induced Gels of Egg White Proteins and Ovalbumin Dry-Heated at 120 ℃, Journal of Cookery Science of Japan , 36(3), pp210-218, 20 Auguest, 2003

講演、シンポジウム、学会発表

たまごのおいしさを科学する―“おいしい卵料理”と、卵の種類・鮮度・調理方法の関係について―, 鶏病研究会静岡県支部, 2019年2月26日

生活によりそう家政学―行政からの家政学への展望―, 第7回生活科学系コンソーシアムシンポジウム, 2018年12月22日

生活によりそう家政学―衣生活を支える被服学における資格士教育の位置づけ―, 日本学術会議健康・生活科学委員会家政学分科会, 2018年10月27日

学校給食における食文化の伝承と地場産物の活用, 豊田市教育委員会, 2018年10月23日

幼児期の食生活は100歳時代に繋がる, 岐阜県私立幼稚園連合会, 2018年10月15日

たまごのおいしさを科学する, 鶏病研究会福井県支部, 2018年9月5日

卵を使った料理のおいしさを科学する, 日本表現真空学会, 2018年7月28日

名古屋コーチン卵の調理加工特性, 一般社団法人名古屋コーチン協会, 2018年6月5日

卵が小麦粉加工食品に及ぼす影響, 日本穀物科学研究会, 2018年5月12日

鶏の種の違いが卵の調理加工特性に及ぼす影響, 日本伝統食品研究会, 2017年11月25日

国の第3次食育推進基本計画に基づく健康づくりのための食育推進について~食をめぐる現状と課題・食文化の継承に向けた食育の推進を中心に~, 岐阜県飛騨保健所, 2017年11月9日

卵のおいしさを科学する, 鶏病研究会, 2017年10月12日

「食育」の考え方~第3次岐阜県食育推進計画をうけて~, 岐阜県西濃保健所, 2017年9月28日

食生活の役割と食文化の継承~学校栄養士の今後の課題~, 岐阜県学校栄養士会, 2017年8月10日

畜産物の栄養と美味しさ ―卵と鶏肉を中心として―, 中部飼料株式会社, 2010年1月27日

食べ物のおいしさを科学から考える ―卵のおいしさとお米のハーモニー―, サイエンスカフェ, 三省堂・日本家政学会, 2009年11月28日

おいしく、楽しく食べるために, 各務原市立川島小学校PTA・各務原市川島中学校PTA, 2009年10月16日

幼児の食生活 ―食環境や事例からみたアプローチの方法―, 健康づくり地区組織活動研修会, 2009年7月31日

食育を考える, 犬山市民総合大学, 2009年7月25日

食育について, 各務原養護高等学校, 2009年6月30日

宿儺かぼちゃの機能性と調理加工特性の解明, ぎふクリーン農業研究センター, 2008年2月15日

炊飯条件の違いが飯に含まれる食物繊維の性状に及ぼす影響, 日本調理科学会平成20年度大会, 椙山女学園大学, 2008年8月29日

Is it possible that cooking conditions control the physiological effects of dietary fibre?, Xxi. World Congress IFHE, 29 July, Lucerne, Switzerland

A proposal of cooking techniques and quality evaluations by observation, XXI. World Congress IFHE, 29 July, 2008, Lucerne, Switzerland

鶏卵の摂取がラットの血中コレステロール濃度に及ぼす影響, 日本家政学会, 第59回大会, 長良川国際会議場, 2007年5月12日

鶏卵の栄養および調理加工特性を生活の視点から考える, 日本家禽学会, 2003年秋季大会シンポジウム, 岐阜大学, 2003年9月27日

フィールドワーク、作品

日本家政学会東日本大震災生活支援プロジェクト

受賞

社団法人全国養成施設協会会長顕彰(栄養士養成功労者表彰)

厚生労働省大臣表彰(栄養士養成功労賞)

日本調理科学会学会賞(「科学的視点から検証した卵のおいしさ」)

日本家政学会学会賞(「米飯の性状に及ぼす要因―物性および食味を中心として―」)

社会活動

日本学術会議2部会員(21期~)

日本高等教育評価機構評価委員

独立法人大学評価学位授与機構専門委員

メイド・バイ飛騨高山認証委員会委員

一般社団法人岐阜県私立幼稚園連合会子育てフォーラム講師

その他

特許第6161152号(平成29年6月23日)脂肪肝抑制

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー