中部大学

中部大学

教員情報

加藤 章 KATO Akira

プロフィール

職名 教授
所属 工学部 機械工学科
大学院 工学研究科 機械工学専攻
最終学歴 中部工業大学大学院工学研究科
学位 工学博士(中部工業大学)
所属学会・役職 日本実験力学会 会長(2012年-2013年)
日本実験力学会画像応用分科会主査(2016年-現在)
日本設計工学会理事 東海支部長(2009年-2011年, 2013年-2015年)
日本非破壊検査協会 応力・ひずみ測定部門主査(2009年-2011年)
日本機械学会材料力学部門実験力学先端技術研究会主査(2001年-2011年)
SEM Associate Editor(2008-2011)
専門分野 材料力学、実験力学、画像応用計測
研究テーマ 光学的方法による材料の損傷評価法の開発、画像技術の材料試験への応用
授業科目 材料強度学特論(大学院) 、材料力学、機械創成実験

著書および訳書

実験力学ハンドブック(共著), 朝倉書店, 2008

グローバル機械工学シリーズ, 材料力学(共著), 朝倉書店, 2006

機械システム工学入門(共著), 朝倉書店, 2002

材料力学 (強度設計への応用)(共著), 養賢堂, 1996

学術論文、評論

金属材料の引張試験による応力-ひずみ関係の導出とひずみ分布計測の必要性について, 材料試験技術,Vol. 61, No. 1, (2016-1), 41-46.

Measurement of Strain Distribution in Steel Specimen for Tensile TestUsing Digital Image Correlation Method, Journal of the Japanese Society for Experimental Mechanics, Vol. 15- Special Issue, (2015-7), s43-s49.

引張試験における表面ひずみ分布の計測と応力-ひずみ関係の検討, 材料試験技術, Vol.60, No.1, (2015-1), 57-64.

画像相関法にルックアップ式を用いた3次元変位の簡易および高精度計測, 実験力学, Vol.13, No.4, (2013-12), 372-379.

レーザーを用いた疲労損傷の全視野可視化と評価, 実験力学, Vol.9, No.4,(2009-12), 369-375.

レーザのスリット光を用いた疲労損傷の全視野可視化および評価, 日本機械学会論文集(A編), Vol.73, No.736(2007-12), 1424-1430.

レーザスペックルを用いた繰返しひずみの測定(拡散光の広がりの評価法の検討), 実験力学, Vol.1, No.2, 2001

Detection of Fatigue Damage in Steels Using Laser Sleckle, Optics and Lasers in Engineering, Vol.33, No.5, 2000

領域分割法を用いた有限要素解析の並列処理(境界条件更新のための係数設定について), 設計工学, Vol.35, No.11, 2000

レーザスペックルセンサーを用いた疲労寿命の予測, 非破壊検査, Vol.47, No.11, 1998

レーザスペックルセンサーを用いた鋼材の疲労損傷の評価(疲労によるスペックルパターンの変化), 材料, Vol.45, No.3, 1996

Stress Measurement by Copper Electroplating Based on Grain Growth, Experimental Mechanics, Society for Experimental Mechanics, Vol.35, No.1, 1995

画像処理によるビッカース硬さの自動測定, 第2報, 特徴抽出法の適用(共著), 日本機械学会論文集(A編), Vol.61, No.588, 1995

レーザスペックルを用いた鋼材の塑性ひずみの測定, 結晶組織の違いによる影響, 非破壊検査, Vol.44, No.7, 1995

受賞

日本材料試験技術協会, 論文賞, 2017年4月

日本実験力学会, 功績賞, 2015年8月

日本実験力学会, 論文賞, 2011年8月

日本機械学会フェロー, 2011年3月

日本材料試験技術協会, 論文賞, 1996年6月

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー