中部大学

中部大学

教員情報

野田 恵剛 NODA Keigo

プロフィール

生年 1950
出身 香川県
職名 教授
所属 人間力創成総合教育センター語学教育プログラム(英語)
大学院 国際人間学研究科 言語文化専攻
人文学部
最終学歴 名古屋大学大学院文学研究科
学位 文学修士(名古屋大学)
所属学会・役職 日本オリエント学会
日本言語学会
専門分野 言語学、イラン語学
研究テーマ 印欧語比較言語学、中期ペルシア語、アヴェスタ語、形態論
授業科目 総合英語AB、英語スキルI、II、比較言語学、音声学
公開連絡先 メールアドレス:nodak@isc.chubu.ac.jp

学術論文、評論

ザンド・イー・ワフマン=ヤスン(II), 中部大学国際関係学部紀要, No.23, 1999

古代ペルシア語の能動と受動, オリエント, Vol.42, No.1, 1999

From ergative to accusative: A case for reanalysis in Middle Persian. Orient, Vol.34, 1999

ザンド・イー・ワフマン=ヤスン, 中部大学国際関係学部紀要, No.21, 1998

屈折, 派生, 複合−英語の新しい形態論をもとめて−, 中部大学国際関係学部紀要, No.18, 1997

補充法について, 中部大学国際関係学部紀要, No.9, 1993

英語の所有格の'sはcliticか, 中部大学国際関係学部紀要, No.7, 1991

Ergativity in Middle Persian. 言語研究, No.84, 1983

古代ペルシア語のいわゆる受動文について, オリエント, Vol.25, No.1, 1982

中世ペルシア語の能格構文の特徴について, オリエント, Vol.24, No.1, 1981

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー