中部大学

中部大学

教員情報

堀井 直子 HORII Naoko

プロフィール

職名 教授
所属 生命健康科学部 保健看護学科
看護実習センター
大学院 生命健康科学研究科 看護学専攻
最終学歴 名古屋大学大学院医学系研究科博士後期課程満期退学
学位 博士(看護学)(名古屋大学)
資格 看護師
所属学会・役職 日本がん看護学会
日本在宅看護学会
日本看護科学学会
日本看護学教育学会
日本看護研究学会
日本看護医療学会
日本褥瘡学会
日本職業・災害医学会
専門分野 在宅看護学
研究テーマ がん患者の生活調整、訪問看護師の看護技術、看護学教育方法に関する研究
授業科目 在宅看護学、ターミナルケア論、在宅看護学臨地実習

著書および訳書

臨地実習指導サポートブック,(共著), メディカ出版, ISBN : 978-4-8404-3654-0

在宅医療と訪問看護・介護のコラボレーション, (共著), オーム社, ISBN-10: 4274206211

学術論文、評論

潜在看護師を対象とした訪問看護師人材養成プログラムの検討. 中部大学教育研究, No.17, pp.139-144, 2017.

在宅看護論臨地実習における学生の学び―KHCoderによる分析―. 中部大学教育研究, No.16, pp.39-45, 2016.

大地震発生を想定した看護職者の参集意識―看護職の個人的要件との関連―. Japanese Journal of Disaster Medicine, Vol.21, No.2, pp.216-226. 2016.

Difficulties in life after hip fracture and expected hospital supports for patients and their families,International Journal of Orthopaedic and Trauma Nursing, Volume 18, Issue 4, Pages 191-204, 2014.

The motives of students at a nurses' school students for choosing to study the subject of nursing,

Nagoya Journal of Nutritional Sciences, No.1, Pages 99-108, 2014.

The Relationship between Self-efficacy prior to the Practicum of Adult Nursing for Chronic Illness and the Grades Received for the Practicum.Journal of Japan Society of Nursing and Health Care. Volume 16, No.2. Pages 34–39, 2014.

Development of Nursing Model for Life Adjustment in patients with lung cancer in Japan. Nursing & Health Sciences. Volume15, Pages 300–308, 2013.

Structure of life adjustment for patients with lung cancer whose performance status is decreased.Journal of Nursing & Care.2012, S5-001, doi:10.4172/2167-1168.S5-001

肺がん患者用生活調整尺度の開発, 日本看護医療学会雑誌, 第12巻, 第1号, 2010

保健看護学科における「教育目標の形成評価システム」の導入―学生と指導教授からの評価―, 中部大学教育研究, 第10号, 2010

看護学生の認知する臨地実習での効果的・非効果的な指導者の関わり, 中部大学生命健康科学研究所紀要, 第7巻, 2010

外来化学療法を受けているがん患者の復職に関する体験, 日本職業災害・医学会, 第57巻, 第3号, 2009

肺がん患者の復職に関する体験, 医学と生物, 第152巻, 第11号, 2008

本学看護学生の入学時における学科志望動機―入学動機を反映させた教育を探る―, 中部大学生命健康科学研究所紀要, 第4号, 2008

脳神経外科患者に対する看護技術の分析―清拭場面の参加観察から―, 愛知県看護教育研究学会誌, 第9号, 2008

新卒看護師の老年期患者に対する全身清拭の実態―観察法による調査―, 中部大学生命健康科学研究所紀要, 第3号, 2007

大規模災害直後の負傷者に対する救助者の関わり―航空機事故訓練に負傷者役として参加した看護学生のレポート分析より―, 日本看護教育学会誌, Vol.16, No.2, 2006

大規模災害訓練の看護基礎教育における活用の検討―負傷者役として参加した看護学生の体験から―, 日本看護医療学会雑誌, Vol.6, No.2, 2005

在宅看護論実習における療養生活に関する学生の学び―療養者宅で過ごした体験を通して―, 日本看護医療学会雑誌, Vol.7, No.1, 2005

講演、シンポジウム、学会発表

Nursing Professionals' Opinion on Go to Work in the Assumed Incidence of a Large Earthquake in Japan―Using the Text Mining Method, TNMC & WANS International Nursing Research Conference, 2017.

Life adjustment in adult lung cancer patients in Japan, The 2nd Asian Oncology Nursing Society Conference, 2015.

Descriptions of Respiratory Physical Therapy for Terminally Ill Patients in textbooks Used for Nursing Education in Japan, The 2nd Asian Oncology Nursing Society Conference, 2015.

Management of Campus Program and a Palliative Daycare for Cancer Survivor, The 6th Asian Society of Stoma Rehabilitation Conference, 2010.

Study on Usability of the Public Ostomate Toilet in Japan, The 6th Asian Society of Stoma Rehabilitation Conference, 2010.

肺がん患者の生活調整に関する影響要因, 第24回日本がん看護学会学術集会, 2010

ホスピス・緩和ケア病棟に働く看護師のワーク・エンゲイジメント, 第24回日本がん看護学会学術集会, 2010

テキストマイニング法を用いた褥瘡特集文献の動向分析, 第12回日本褥瘡学会, 2010

受賞

中部大学教育活動優秀賞2010

愛知県看護協会長表彰(2015.6.18)

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー