中部大学

中部大学

教員情報

中野 智章 NAKANO Tomoaki

プロフィール

生年 1968
出身 愛知県
職名 教授
所属 国際関係学部 国際学科
国際関係学部 国際文化学科
大学院 国際人間学研究科 国際関係学専攻
最終学歴 南山大学大学院文学研究科
学位 博士(文学)(南山大学)
資格 学芸員
所属学会・役職 日本オリエント学会(編集委員)
日本西アジア考古学会
日本考古学協会
古代エジプト研究会(幹事)
Egypt Exploration Society(英国エジプト学会)
専門分野 エジプト学、考古学
研究テーマ 古代エジプト文明の盛衰と近代ヨーロッパ社会に与えた影響
授業科目 考古学、国際地域言語B、博物館展示論、国際英語

著書および訳書

『京都大学総合博物館考古学資料目録エジプト出土資料』(監修)京都大学総合博物館・京都大学大学院文学研究科考古学専修(編), 京都大学総合博物館, 2016

『大英博物館』(共著), 新人物往来社, 2012

"El-Zayyan 2007-2010" (eds. by H. Kamei & T. Nakano)(共著), Tokyo Institute of Technology, 2012

『埃及考古』(共著・監修), 京都大学文学研究科考古学研究室/京都大学総合博物館編, アクティブKEI, 2011

『文明社会における異文化の法』(共著), 未来社, 2007

"El-Zayyan 2003-2006"(eds. by H. Kamei & K. Kogawa), Tokyo Institute of Technology, 2007

『古代王権の誕生III 中央ユーラシア・西アジア・北アフリカ編』(共著), 角川書店, 2003

『古代エジプトの歴史と社会』(共著), 同成社, 2003

学術論文、評論

「エジプトの国家形成」『季刊 考古学』141: 54-57. 2017

「王墓にみるエジプト初期国家の王権」『エジプト学セミナー』1: 1-22. 2017

「19世紀に現れた古代エジプト:イギリスとフランスの「エジプト・ブーム」」貿易風―中部大学国際関係学論集 10: 217-228. 2015

「ローマ人が利用した要衝としての神殿―エジプト西方沙漠ハルガオアシス、アル・ザヤーン神殿遺跡の調査(2010年)」(共著)『考古学が語る古代オリエント』16-21, 2011

「エジプト西方砂漠ハルガオアシスのアル・ザヤーン神殿周辺の水環境―ALOSパンシャープン画像を用いた環境地図の試作―」(共著) Journal of the Remote Sensing Society of Japan Vol. 30-1: 11-18, 2010

"Saqqara Laser Scanning Survey" (共著) In: Giza Plateau Mapping Project Season 2008 Preliminary Report (Giza Occasional Papers 4 by Ancient Egypt Research Associates, Inc.): 63-71, 2009

"On the Composition of the Relief of Pasherieniset in Tanis, Egypt", Bulletin of the Ancient Orient Museum Vol. XXVI: 27-36, 2007

「サッカーラ3505号墓と雄牛頭部模型―第1王朝期墓地研究への手がかりを求めて」『西アジア考古学』 第5号: 107−118, 2004

「セレクの誕生−エジプト王によるメソポタミア扶壁の転用−」『西南アジア研究』 No. 53: 1-22, 2001

"An Undiscovered Representation of Egyptian Kingship? - The Diamond Motif on the Kings' Belts" ORIENT Vol. XXXV: 23-34, 2000

"Abydos Ware and the Location of the Egyptian First Dynasty Royal Tombs" ORIENT Vol. XXXIII: 1-32, 1998

「エジプト第1王朝の王墓地比定に関する一試論―輸入土器からの視点―」『オリエント』第39巻1号: 19-40, 1996

講演、シンポジウム、学会発表

「ピラミッドと神殿:エジプト初期国家における王と神々」日本オリエント学会・同志社大学一神教学際研究センター(CISMOR)主催公開講演会, 同志社大学. 2019 

「エジプト第1王朝のサッカラ墓地における付属墓について」日本オリエント学会第60回大会. 2018

「京都大学の古代エジプト資料」(ポスター発表)日本オリエント学会第60回大会. 2018

"Between Old and New: A Marker of Kingship on the Statues of Ptolemaic Kings" Fourth Euro-Japanese Colloquium on the Ancient Mediterranean World: Transmission and Organization of Knowledge in teh Ancient Mediterranean World, Nagoya University. 2018

"Tiny Objects can tell the Truth: British Influence on the Birth of Japanse Archaeology" The Japan Society Lecture, London. 2018

「京都大学総合博物館所蔵第19王朝の石碑について」第45回古代エジプト研究会. 2017

「エジプト初期王朝時代の王の墓碑について」日本オリエント学会第59回大会. 2017

"Writing Their Names: Uniformity and Regional Diversity of Serekh for the First Pharaohs" Uniformity and Regional Diversity in Ancient Egyptian Religious Practice, Centre for Cultural Heritage and Texts International Workshop, Graduage School of Humanities, Nagoya University. 2017

"One Hundred Years of the Egyptian Collection at Kyoto University - Past and Future" Special EANES guest lecture in Egyptology, the Griffith Institute and Faculty of Oriental Studies, University of Oxford. 2017

"A Re-examination of the 1st Dynasty Cemetery at Saqqara" Absir and Saqqara in the Year of 2015, Czech Institute of Egyptology, Charles University, Prague. 2015

「アル・ザヤーン神殿に見るオアシス域神殿の機能と役割」(共同発表)アコリス考古学プロジェクト2014, 名古屋大学, 2014

「ハルガ・オアシスの神殿と水利事業に関する考察:アル・ザヤーン神殿の分析を中心として」(共同発表)古代エジプト研究会第37回大会, 中部大学, 2013

「ローマ支配下のエジプトにおける神殿についての一考察:アル・ザヤーン神殿(ハルガ・オアシス)の調査」(共同発表), 日本オリエント学会第55回大会, 京都外国語大学, 2013

「エジプト国家形成期の葬制」西アジア考古学フォーラム2011, 日本西アジア考古学会, 名古屋大学, 2011

「イギリスのアーカイヴから見た京大エジプト資料の特徴とは?」京都大学総合博物館, 2011

「パンとビールがお弁当? 食から見る古代エジプト社会」福島県立美術館, 2011

「古代エジプトを味わおう!ビールとパンとお話を楽しむ」高崎シティギャラリー, 2011

「メンフィスとテーベ:古代エジプト社会における神々・王・人間」同志社大学一神教学際研究センター, 2011

「ウナス王の玄室に刻まれた幾何学文様について」日本オリエント学会第52回大会(於:国士舘大学), 2010

「エジプト、アル・ザヤーン神殿の地中レーダー探査(前面部, 内部通路、至聖所)」(共同発表)日本文化財科学会第27回大会(於:関西大学), 2010

「パンとビールの国:古代エジプトを味わう」福島県立美術館, 2010

「ピラミッドと神殿―古代エジプトの宗教遺産をどう読み解くか」宗教遺産研究会, 京都府立大学, 2010

「エジプト考古学の父、ペトリー教授からのメッセージ―京大の古代エジプト・コレクション」京都大学総合博物館, 2009

「エジプト古王国の神話」中近東文化センター, 2009

「ビールから探る古代エジプト人のくらし」中近東文化センター, 2009

"An Approach to ’Archaeology as Natural Science’: The Case of El-Zayyan Temple, Egypt" (共同発表)日本地球惑星科学連合2009年大会, 幕張メッセ, 2009

「エジプト美術の醍醐味を探る」MOA美術館, 2008

「エジプト・ブームの幕開けとイートン・コレクションの誕生」宇都宮美術館, 2008

「ローマ人による神殿利用—アル・ザヤーン神殿西遺跡出土の窯状遺構から」日本オリエント学会第49回大会(於:関西大学), 2007

「文様を通じた古代エジプト王権研究への新たなアプローチ」日本オリエント学会第48回大会(於:早稲田大学), 2006

「牛と文様—古代エジプト初期王権の色とかたち」日本ナイル・エチオピア学会第15回大会(於:南山大学), 2006

「ピラミッドの規範から見た古代エジプト社会」比較法史学会(於:京都大学), 2006

「エジプト学の幕開けと万国博:考古学は世界に何を伝えたか」名古屋ボストン美術館, 2005

「エジプト第1王朝のサッカラ墓地について」日本西アジア考古学会第8回大会(於:名古屋大学), 2003

「エジプト美術入門:古代エジプトに「美術」は存在したか?」名古屋ボストン美術館, 2002

「エジプト考古学の変革者:ライズナーが明らかにしたピラミッドの時代」名古屋ボストン美術館, 2002

「輸入土器からみたエジプト第1王朝の王墓地」 日本オリエント学会第37回大会 (於:立教大学), 1995

フィールドワーク、作品

エジプト国サッカラ, 階段ピラミッド調査, 2008-

エジプト国ハルガ・オアシス, アル・ザヤーン神殿遺跡調査, 2006-

受賞

第19回日本オリエント学会奨励賞, 1997

社会活動

日本オリエント学会編集委員 2018-

Associate Faculty Member, Faculty of Oriental Studies, University of Oxford. 2017-

Visiting Fellow, St Edmund Hall, University of Oxford. 2017

Sub-editor, Online Egyptological Bibliography, University of Oxford & International Association of Egyptologists, 2011-

京都大学総合博物館研究協力員, 2010-

『埃及考古:ペトリーと濱田が京大エジプト資料に託した夢』展(監修)京都大学総合博物館, 2011

『古代エジプト 神秘のミイラ展』(監修)福島県立美術館他, 2010-2011

『世界の土器の始まりと造形』展(共同監修:担当「エジプトの土器」)古代オリエント博物館, 2009

『1800年前、エジプトに生きた女性たちの肖像』展(監修)Louvre-DNP Museum Lab, 2009

『イートン・カレッジ/ダーラム大学所蔵 古代エジプトの美』展(監修)古代オリエント博物館他, 2008

『ピラミッドの時代』展(監修)名古屋ボストン美術館, 2001

『古代地中海世界の美術』展(監修)名古屋ボストン美術館, 1999

その他

「古代エジプト研究会に参加をさせて頂いて」『古代エジプト研究』1: 74-79. 古代エジプト研究会, 2016

「オックスフォード大学におけるエジプト学教育」『アリーナ』第8号(中部大学総合学術研究院): 251-256, 2010

『古代オリエント事典』アビドス, サッカラ他, 日本オリエント学会, 岩波書店, 2004

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー