中部大学

中部大学

教員情報

牛田 一成 USHIDA Kazunari

公開ホームページ

プロフィール

職名 教授
所属 創発学術院
応用生物学部
大学院 応用生物学研究科 応用生物学専攻
最終学歴 京都大学大学院農学研究科畜産学専攻修了
学位 農学博士(京都大学)
所属学会・役職 日本農芸化学会
日本栄養食糧学会
飼育野生動物栄養研究会(新設2018年11月 会長)
腸内細菌学会
日本畜産学会
家畜感染症学会
日本獣医学会
日本生態学会
日本霊長類学会
日本アフリカ学会
専門分野 動物生理学、腸内細菌学
研究テーマ 野生動物や家畜の栄養生化学と腸内細菌
授業科目 微生物学II

著書および訳書

2010年以降のもの

Antibiotic Resistance Genes in Natural Environments and Long-term Effects (Nova Biomedical)2017年(分担執筆)

ゴリラの森でうんちを拾う(アニマルメディア社)2012年(単著)

キーワードでわかる臨床栄養(羊土社)2007年(初版)2011年(改訂)(分担執筆)

消化管の栄養/整理と腸内細菌(アニマルメディア社)2010年(責任編集/分担執筆)

(Endo)symbiotic Methanogenic Archaea (Springer)2010年(分担執筆) 

学術論文、評論

2017年以降

Segawa T, Fukuchi S, Bodington D, Tsuchida S, Mbehang Nguema PP, Mori H, Ushida K.(2019) Genomic Analyses of Bifidobacterium moukalabense Reveal Adaptations to Frugivore/Folivore Feeding Behavior. Microorganisms 2019, 7, 99; doi:10.3390/microorganisms7040099

Okubo T, Yossapol, M, Maruyama, F, Wampande, EM, Kakooza, S, Ohya K, Tsuchida S, Asai T, Kabasa, JD, Ushida, K. (2018) Phenotypic and genotypic analyses of antimicrobial resistant bacteria in livestock in Uganda, Transboundary and Emerging Diseases; doi.org/10.1111/tbed.13024 (2018).

Tsuchida S, Kakooza S, Mbehang Nguema PP, Wampande EM, Ushida K., Characteristics of Gorilla-Specific Lactobacillus Isolated from Captive and Wild Gorillas. Microorganisms 6(3), 86; https://doi.org/10.3390/microorganisms6030086, (2018).

Ueda A, Kobayashi A, Tsuchida S, Yamada T, Murata K, Nakamura H, Ushida K., Cecal Microbiome Analyses on Wild Japanese Rock Ptarmigans (Lagopus muta japonica) Reveals High Level of Coexistence of Lactic Acid Bacteria and Lactate-Utilizing Bacteria. Microorganisms 6(3), 77; https://doi.org/10.3390/microorganisms6030077, (2018).

Matsubayashi M,⁠ Tsuchida S, Kobayashi A, Shibahara T, Nakamura H⁠, Murata K, Ushida K*., Molecular identification of two Eimeria species, E. uekii and E. raichoi as type B, in wild Japanese rock ptarmigans, Lagopus muta japonica. IJP: Parasites and Wildlife 7:243-250. doi.org/10.1016/ j.ijppaw.2018.06.005, (2018).

Matsubayashi M, Tsuchida S, Ushida K, Murata K., Surveillance of Eimeria species in wild Japanese rock ptarmigans, Lagopus muta japonica, and insight into parasitic seasonal life cycle at timberline regions of the Japanese Alps. IJP: Parasites and Wildlife 7: 134-140. doi.org/10.1016/j.ijppaw.2018.03.004, (2018).

Tsuchida S, Maruyama F, Ogura Y, Hayashi T, Toyoda A, Ohkuma M, Ushida K*., Genomic characteristics of Bifidobacterium thermacidophilum pig isolates and wild boar isolates reveal the unique presence of a putative mobile genetic element with tetW for pig farm isolates. Frontiers Microbiology doi: 10.3389/fmicb.2017.01540., (2017).

Tsuchida S, Ohara Y, Kuramochi K, Murata K, Ushida K*., Effective degradation of phenolic glycoside rhododendrin and its aglycone rhododendrol by cecal feces of wild Japanese rock ptarmigans. Japanese Journal of Zoo and Wildlife Medicine 22(3): 41-45., (2017).

Tsuchida S, Murata K, Ohkuma M, Ushida K., Isolation of Streptococcus gallolyticus with very high degradability of condensed tannins from feces of the wild Japanese rock ptarmigans on Mt. Tateyama. Journal of General and Applied Microbiology 63(3): 195-198., (2017).

受賞

日本野生動物医学会 2017年度Japanese Journal of Zoo and Wildlife Medicine誌優秀論文賞, 2018年9月

日本獣医学会英文誌2015年度優秀論文賞, 2016年4月

日本畜産学会2013年度Animal Science Journal優秀論文賞, 2014年3月

日本畜産学会奨励賞(佐々木賞), 1989年3月

社会活動

京都大学学士山岳会 理事

その他

京都大学山岳部(1973-1979)

京都大学学士山岳会(1980 – 現在にいたる)

京都府立大学山岳部顧問(1997-2017)

京都府立大学WV部顧問(1989 – 2017)

国内登攀記録 (特記できるもの)

無雪期

黒部別山オオタテガビン 南東壁正面壁

黒部別山オオタテガビン 南東壁中央ルンゼ

黒部別山オオタテガビン 南東壁スラブ状ルンゼ

黒部別山オオタテガビン沢

黒部別山オオヘツリ中央ルンゼ

黒部別山別山沢大屏風中央ルンゼ

黒部別山別山沢大スラブ

黒部別山別山沢左俣から剱岳源次郎尾根I峰平蔵から早月尾根下降(継続登攀)

黒部別山別山沢右俣R1

黒部別山壁尾根末端壁

黒部丸山東壁

黒部奥鐘山西壁

積雪期

黒部別山南尾根

黒部別山第一尾根~剣岳八ッ峰~剣岳本峰~早月尾根(継続登攀)

剣岳源治郎尾根~早月尾根

剣岳八ッ峰Ⅰ峰3稜~剣岳本峰~早月尾根

剣岳八ッ峰Ⅰ峰4稜~剣岳本峰~早月尾根

奥大日岳~剣岳別山尾根~早月尾根

黒部奥鐘山北西稜~唐松岳~五竜岳

鹿島槍ヶ岳南峰ダイレクト尾根

鹿島槍ヶ岳天狗尾根

鹿島槍ヶ岳東尾根 

白馬岳主稜

槍ヶ岳北鎌尾根

槍ヶ岳硫黄尾根

抜戸岳南稜~笠ヶ岳

国外登攀記録 (主なもの)

チベット・カンペンチン峰(7281m)初登頂

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー