中部大学

中部大学

教員情報

一谷 和郎 ICHITANI Kazuo

プロフィール

職名 准教授
所属 人文学部 歴史地理学科
大学院 国際人間学研究科 歴史学・地理学専攻
最終学歴 慶應義塾大学大学院法学研究科
学位 修士(法学)(慶應義塾大学)
所属学会・役職 アジア政経学会
史学会
三田史学会
専門分野 中国近現代史
研究テーマ 中国革命史、中国共産党史
授業科目 日本とアジア、アジアの歴史など

学術論文、評論

中華民国史, 新版5分野から読み解く現代中国, 晃洋書房, 2016年6月

貨幣からみた中国革命, GLOCAL, Vol.6, 2015年2月

書評 丸田孝志著『革命の儀礼─中国共産党根拠地の政治動員と民俗』, アジア研究, 第60巻第2号, 2015年1月

北京八道湾落書, アリーナ, 第15号, 2013年5月

日中戦争期晋冀魯豫辺区の貨幣流通, 近代中国の地域像, 山川出版社, 2011年12月

中国における日中戦争遺跡, 史学, 第80巻第2・3号, 2011年6月

2010年の歴史学界─回顧と展望─東アジア・中国・現代, 史学雑誌, 第120編第5号, 2011年5月

革命の財政学─財政的側面からみた日中戦争期の共産党支配, 救国, 動員, 秩序─変革期中国の政治と社会, 慶應義塾大学出版会, 2010年9月

靖国神社参拝問題, 岐路に立つ日中関係─過去との対話・未来への模索─, 晃洋書房, 2007年5月

李培徳, 1920〜40年代中国共産党による香港の中国商人との統一戦線(翻訳), 近代中国研究彙報, 第28号, 2006年3月

中華民国から中華人民共和国へ, 5分野から読み解く現代中国─歴史・政治・経済・社会・外交─, 晃洋書房, 2005年4月

国共内戦期晋察冀辺区の経済建設, 史学, 第71巻1号, 2001年12月

ロデリック・マックファーカー, 中華人民共和国の50年:政治(編訳), CASニューズレター, 第104号, 2000年11月

書評 田中恭子著『土地と権力─中国の農村革命』, 敬愛大学国際研究, 第5号, 2000年3月

華北辺区政府の経済建設─とくに貨幣流通と権力の浸透について(1937〜1945年)─, 法学政治学論究, 第38号, 1998年9月

講演、シンポジウム、学会発表

中国共産党の貨幣政策と権力─晋冀魯豫辺区(1938〜1945年)─, 東アジア地域研究学会, 於筑波大学, 2002年11月

国共内戦期華北解放区の貨幣政策, アジア政経学会, 於財団法人霞山会, 2001年9月

晋察冀解放区の経済建設─貨幣と権力の浸透について(1945〜1948年)─, 三田史学会, 於慶應義塾大学, 2000年6月

華北辺区政府の経済建設, 日本現代中国学会, 於東京大学, 1997年4月

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー