中部大学

中部大学

教員情報

南 基泰 MINAMI Motoyasu

プロフィール

生年 1964
出身 福井県
職名 教授
所属 応用生物学部 環境生物科学科
大学院 応用生物学研究科 応用生物学専攻
中部高等学術研究所
最終学歴 近畿大学大学院農学研究科
学位 農学博士 (近畿大学)
所属学会・役職 日本生薬学会
日本薬学会
植物地理・分類学会
日本進化学会
日本植物学会
日本育種学会
根研究会
専門分野 薬用植物学、分子生態学、生物多様性評価
研究テーマ 薬用植物の地理的変異及び種進化学的研究、生物多様性評価
研究紹介PDF
授業科目 地球環境学、生態学概論、遺伝資源論、環境評価学
共同研究キーワード 薬用植物、生物多様性

著書および訳書

環境生物学序論(共著), 風媒社, 2015

樹の力(訳), 風媒社, 2015

恵那からの花綴り(編著), 風媒社, 2010

根の辞典(共著), 朝倉書店, 1998

根のハンドブック(共著), 根研究会, 1994

学術論文、評論

周伊勢湾地域におけるヒメタイコウチ(Nepa hoffmanni)の分子系統地理学的解析, 湿地研究3:29-38, 2013

Survey of vascular flora around Lake Pumayum Co, an alpine lake located in the southeastern Tibetan plateau in China. Journal of Phytogeography and Taxonomy 58(1) 50-56.2010

Preliminary survey of taxonomical problems, pharmacognostical characteristics and chloroplast DNA polymorphisms of the folk medicinal herb Artemisia campestris from the Ryukyu Islands, Japan. Journal of Natural Medicines 64:239-244.2010

The differences flowering date, flower head size, choleretic substances cointents and molecular characters between erect-and prostrate-growth forms of Artemisia capillaris, The Journal of Phytogeography and Taxonomy, Vol.47, 1999

Variations in Flowering Date, Shoot Growth and Contents of Choleretic Substances in Artemisia capillaris collected from Various Locations in Japan, Plant Production Science, Vol.2, No.4, 1999

繁用生薬ミシマサイコの根について, 農業及び園芸, Vol.71, 1996

養液栽培システムによる薬用植物の生産について(第1報), Ebb & Floodシステムを用いて栽培されたミシマサイコの根部の形態及びSaikosaponin含量について, 薬学雑誌, Vol.115, 1995

ミシマサイコ(Bupleurum falcatum)の生育量及びsaikosaponin類の含有率の季節推移, 薬学雑誌, Vol.115, 1995

講演、シンポジウム、学会発表

カワラヨモギとオトコヨモギの自然雑種について, 日本薬学会第119年会, 1999.3, 徳島, 講演要旨集

カワラヨモギ(Artemisia capillaris)の集団間変異, 日本生薬学会第45回年会, 1998.9, 仙台, 講演要旨集

Production of Artemisiae capillaris Flos:(1), Ecological, Pharmacogno- stical and Molecular characterization of Artemisia capillaris distributed in Japan, International Symposium on Natural Medicines (Oct. 1997, Kyoto) Abstract paper

フィールドワーク、作品

ネパール・ブータンでのフィールド調査(2012年11月18-28日)

ネパール・カリガンダキ渓谷における薬用植物調査(2012年8月6-22日)

ヴェトナム・カッチェン国立公園調査(2012年3月12-21日)

二国間交流事業日中共同チベット高原調査(2011年8月10-27日)

受賞

日本生薬学会論文賞, 2005

根研究会奨励賞, 1998

社会活動

在日韓国科学技術者協会 副会長

在日科協会報編集委員長

「根の研究」編集委員

多治見市環境基本計画三者協議会副委員長

多治見市温暖化対策地域協議会委員

愛知県東部丘陵生態系ネットワーク協議会委員

愛知県知多半島生態系ネットワーク協議会委員

大府市産業立地審査会委員

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー