中部大学

中部大学

教員情報

六車 香織 MUGURUMA Kaori

プロフィール

職名 助手
所属 応用生物学部
最終学歴 名古屋大学大学院生命農学研究科生物機構機能科学専攻満期退学
学位 博士(農学)(名古屋大学)
所属学会・役職 日本魚類学会会員
日本板鰓類研究会会員
日本実験動物学会会員
医学生物学電子顕微鏡技術学会会員(第34回学術講演会 会計担当)
専門分野 魚類生物学、比較神経科学
研究テーマ 水生生物における視覚生態学

学術論文、評論

六車香織, 堀川誠, 瀬藤光利, 小川真一, 武井史郎. ヘリウムイオン顕微鏡と水凍結乾燥法の組み合わせによる培養細胞における膜表面構造の微細形態学的解析. 医学生物学電子顕微鏡技術学会誌, 33 (1) :29. 2020年.

"A morphological classification of retinal ganglion cells in the Japanese catshark Scyliorhinus torazame.", Brain Behavior and Evolution, 83 (3):199-215, 2014.

Muguruma K, Takei S, Yamamoto N. Retinal ganglion cell distribution and spatial resolving power in the Japanese catshark Scyliorhinus torazame. Zoolog Sci 30, 45-52, 2013.

講演、シンポジウム、学会発表

三上英希, 六車香織, José Paitio, 矢野大地, 大場裕一, 宗宮弘明, 紺野在, 武井史郎. 組織透明化法を用いたムネエソ科魚類における発光器の三次元的構造観察. 2020年度日本魚類学会年会. オンライン. 2020年10月.

三上英希, 六車香織, José Paitio, 矢野大地, 大場裕一, 宗宮弘明, 紺野在, 武井史郎. 温和な組織透明化法を用いたグアニン結晶組織の肉眼解剖学的可視化. 日本動物学会 第91回大会. オンライン. 2020年9月.

六車香織, 堀川誠, 瀬藤光利, 小川真一, 武井史郎. ヘリウムイオン顕微鏡と水凍結乾燥法の組み合わせによる培養細胞における膜表面構造の微細形態学的解析. 医学生物学電子顕微鏡技術学会第34回学術講演会. 愛知. 2019年5月.

Noboru Ogiso, Kaori Muguruma, Satomi Takano, Tamiko Sazi, Kohei Tomita, Kazumichi Yamaguchi, Shinya Tamura, Mitsuo Maruyama. Search for definitive senescence biomarkers in naturally-aged mice. What changes will occur in mice phenotype?69th AALAS National Meeting, USA. Oct., 2018.

Noboru Ogiso, Kaori Muguruma, Satomi Takano, Kohei Tomita, Kazumichi Yamaguchi, Naomi Matsui, Mitsuo Maruyama. Search for definitive senescence biomarkers in naturally-aged mice.第41回基礎老化学会大会, 東京. 2018年5月.

小木曽昇, 六車香織, 髙野聡美, 冨田耕平, 山口一路, 松井直美, 丸山光生. 自然老化マウスを用いた老化マーカーの検索. 第65回 日本実験動物学会総会, 富山. 2018年5月.

冨田耕平, 田村槙哉, 山口一路, 福田梨恵, 髙野聡美, 六車香織, 小木曽昇. 飼育環境がラットの長期飼育に及ぼす影響.第65回日本実験動物学会総会, 富山. 2018年5月.

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー