中部大学

中部大学

教員情報

愛知 峰子 AICHI Mineko

プロフィール

生年
出身 岐阜県
職名 教授
所属 人文学部 日本語日本文化学科
大学院 国際人間学研究科 言語文化専攻
人間力創成総合教育センター語学教育プログラム(日本語教育)
国際センター
最終学歴 名古屋大学大学院文学研究科
学位 文学修士(名古屋大学)
所属学会・役職 日本近代文学会
表現学会
樋口一葉研究会
専門分野 日本近代文学
研究テーマ 樋口一葉の文学
授業科目 日本文学演習、日本文学入門、近現代文学講読、近現代文学講義

著書および訳書

論集樋口一葉V(共著), おうふう, 2017

樋口一葉 真情をみつめて(単著), おうふう, 2010

論集樋口一葉IV(共著), おうふう, 2006

日本女性文学大事典(共著), 日本図書センター, 2006

表現のエチュード(共著), 学術図書出版社, 2001

樋口一葉事典(共著), おうふう, 1996

表現学大系第9巻, 近代小説の表現一(共著), 教育出版センター, 1988

学術論文、評論

『高野聖』の「天生峠」, 中部大学人文学部研究論集, No.31, 2014.1

書評 橋本のぞみ著『樋口一葉 初期小説の展開』, 日本近代文学第85集, 2011.11

研究ノート 樋口一葉の和歌12首 ―鑑賞と英訳の試み―, 中部大学人文学部研究論集, No.22, 2009.7

書評 高橋昌子著『藤村の近代と国学』, 名古屋大学国語国文学, No.101, 2008.11

成瀬誠志作「陽明門」―『うもれ木』との関係―, 中部大学人文学部研究論集, No.20, 2008.7

樋口一葉と万国博覧会 ―『うもれ木』と「陽明門」―, 中部大学人文学部研究論集, No.19, 2008.1

ポートフォリオ 一葉の面影, アリーナ2007(第4号), 2007

一葉・恋歌から恋愛小説へ, 国文学解釈と鑑賞, Vol.68, No.5, 2003

一葉と「薊園の追善会」, 中部大学人文学部研究論集, No.10. 2003

一葉の和歌 ―「歌語」の用法をめぐって―, 中部大学人文学部研究論集, No.5, 2001

『十三夜』の文脈表現 ―「薄の穂」の役割―, 表現学論集, 2000

樋口一葉『十三夜』 ―「月」に託されたもの―, 名古屋大学国語国文学, No.84, 1999

『にごりえ』の情景, 名古屋大学国語国文学, No.78, 1996

『にごりえ』にわたる〈丸木橋〉, 論集樋口一葉(おうふう), 1996

『わかれ道』論 ― 一葉ふねのうきよ也けり―, 国文学解釈と鑑賞, Vol.60, No.6, 1995

『たけくらべ』の情景と文章 ―和歌的表現の役割について―, 表現研究, No.59, 1994

伝統性と時代性の融合 ―樋口一葉『琴の音』の試み―, 名古屋近代文学研究, No.12, 1994

講演、シンポジウム、学会発表

一葉の小説と和歌, 樋口一葉研究会第21回大会, 2012

「海外から見た日本の技 成瀬誠志」成瀬誠志作「陽明門」…樋口一葉『うもれ木』との関係, 岐阜県陶磁資料館, 2010

樋口一葉と女性,土岐市男女共同参画推進事業, 2006

表現のエチュード―心をゆたかに表現するために―, 沖縄県平成17年度短期研修「幼稚園教育講座」特別講演, 2005

樋口一葉の世界, 名古屋市西生涯学習センター開館20周年特別講演会,2005

『大つごもり』の人間模様, 樋口一葉研究会第13回大会, 2004

樋口一葉『にごりえ』の文脈について, 表現学会ナゴヤ例会, 1998

樋口一葉の世界 ―心を見つめて―, 岐阜県高等学校国語教育研究会調査研究大会, 1997

樋口一葉の生き方, 樋口一葉没後百年記念講演, 1996

『琴の音』の試み, 樋口一葉研究会, 1994

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー