ごあいさつ

お知らせ

    一足先に社会人を体験しよう

    地域活性化と学生共育事業として始められた中部大学発の報酬型インターンシップは、全国でも注目される取組みになっています。

    この取組みは職業訓練を受けるインターンの意味を持ちながら報酬を受けることで、学生諸君は自主性と責任感が強く求められることになります。中部大学では地元企業の協力を得て、大学教育の一環として位置付けています。

    参加する学生諸君は大学で学んできたことを活かしながら、実践の場で社会人として扱われることで在学中に就業を体験でき、自ら成長する機会を得られます。


    中部大学長

    竹内 芳美

    TAKEUCHI Yoshimi

    視野を広げ、自分の適性を見極めよう

    この報酬型インターンシップは、学生の皆さんが収入を得ながら、職場という環境で社員と共に働き学ぶことで、自分の適性を見極め、職業観の育成と経済面の安定化を図ることを目的としています。

    中部大学のキャンパスがある地元「春日井」には、魅力ある企業がたくさんあります。報酬型インターンシップを通じ、働くことの喜びや大変さだけでなく、多くの企業・業種を経験し、広い視野を持っていただきたいと思っております。

    将来、自信を持って社会に羽ばたくために、今しかできない経験を積み、活躍する人材になっていただくことを期待しています。

    大辻󠄀 誠春日井商工会議所会頭
    春日井商工会議所会頭

    大辻󠄀 誠

    OTSUJI Makoto