中部大学2023大学案内
137/212

学年を超えて実施されるアドバイザーミーティングで情報交換。指導教授による定期的な学生面談に加え、臨地実習推進部作業療法実習センターにより臨床実習をサポートします。学年を超えた学生間交流であるアドバイザーミーティングでは、実習や国家試験対策などの情報交換もできると好評です。〉〉 資格取得サポート取得が期待される資格サポート体制■ 作業療法士(国家試験受験資格)岡野 昭夫 教授  Akio Okano 臨床現場でチームを組み、障がいと対峙する対象者と向き合う作業療法士は、視野を広くもつことが重要となってきます。授業や実習をとおして、さまざまなものや人に興味を向け、人間力を高めてください。TEACHER'S VOICEa.シミュレーターを使用した入浴動作訓練b.義手を使用した生活動作の訓練c.輪投げを使用した訓練では、上肢の機能回復のみでなく坐位バランスの改善が期待できます。d.認知機能検査の実習e.陶芸を用いた作業療法実習 f .子どもの心身機能の検査実習専門教員全員が作業療法士の資格を持ち、臨床経験を有しています。現在も臨床で活躍する作業療法士との交流を大切にしているため、東海3県にある病院・施設でほとんどの臨床実習が可能です。大学から近く、信頼できる病院・施設の指導者のもとでの臨床実習は、学生にとって大変有意義なものになっています。臨床経験が豊富な臨床実習指導者のもとで臨床実習。臨床実習adbcef教員構成のバランスが良く、作業療法すべての領域をカバーしています。加えて、充実した臨床実習施設で有意義な実践経験を積むことができます。【 作業療法学科 】全領域をカバーする教員構成と充実した臨床実習施設。CAMPUS VIEW 作業療法士国家試験合格率89.3%(2016-2020年)受験者 187人 合格者 167人2020年合格率 95.0%受験者 40人合格者 38人作業療法士国家試験合格率89.5%(2018-2022年)受験者 172人 合格者 154人2022年合格率 89.3%受験者 28人合格者 25人135工学部経営情報学部国際関係学部人文学部応用生物学部現代教育学部生命健康科学部 作業療法学科

元のページ  ../index.html#137

このブックを見る