中部大学2023大学案内
156/212

※紹介しているカリキュラムは、2022年度の内容です。 ※全学共通教育科目・現代教育学部共通科目は除きます。中等教育国語数学専攻ではどんな4年間を送る?1年次2年次3年次4年次4年間の流れ教育基盤を修得し学力を確実なものに。教職入門、教育基礎論、学校教育心理学など基盤的知識を修得します。専門科目では高等学校の学修内容を土台とした教科教育法を学び、学力を確実なものにします。模擬授業などで実践的指導力を養成。教科外で教職に不可欠な知識、生徒指導・進路指導、特別活動などを修得します。また、教科教育法では模擬授業などをとおして実践的 指導力を養成していきます。中学校教育実習と少人数セミナーの始動。これまでの学修を生かし、3週間の中学校教育実習に臨みます。専門科目では発展的な内容を学び、少人数のセミナーをとおして教科研究の方法を身につけます。教育現場に向けた教職実践演習。実際の教育現場で力を発揮できるよう、教職実践演習に取り組みます。また、教科の各分野に関する研究法、方法論を修得した上で、卒業研究に結実させます。学科共通科目発達心理学発達臨床心理学対人関係論国際理解教育論現代社会と教育A現代社会と教育Bキャリア開発A現代教育課題研究A現代教育課題研究Bキャリア開発B専攻専門科目基幹科目教職入門(中学校)教育基礎論 学校教育心理学教育方法学(中学校)特別ニーズ教育(中学校)教育課程論(中学校)教育の方法と技術(情報通信技術の活用を含む) 教育制度論道徳教育の指導法(中学校)生徒指導・進路指導(中学校)特別活動指導法(中学校)総合的な学習の時間の指導法(中学校)教育相談(中学校)中学校教育実習指導中学校教育実習教職実践演習(中学校)中学校国語教育科目国語科教育法Ⅰ(中学校)日本語学概論 日本語音声学日本近現代文学概論❶日本古典文学概論 書写・書道A国語科教育法Ⅱ(中学校)国語科教育法Ⅲ(中学校)日本語文法論 日本語教育学日本近現代文学演習日本古典文学演習 漢文学概論書写・書道B 日本語学講読近代文学講読A 古典講読A日本文化論A国語科教育法Ⅳ(中学校)言語表現法演習A 漢文学演習日本語教授法 近代文学講読B古典講読B 日本文化論B国語教育課題研究言語表現法演習B日本語学研究法日本近現代文学研究法日本古典文学研究法現代文学講読中学校数学教育科目数学科教育法Ⅰ(中学校)数学基礎演習❷ 代数学概論解析学概論 解析学演習計算機実習A 計算機概論数理解析入門数学科教育法Ⅱ(中学校)数学科教育法Ⅲ(中学校)代数学演習 代数学幾何学概論 幾何学 幾何学演習 計算機実習B 英語で数学❸数学科教育法Ⅳ(中学校)代数学研究法 幾何学研究法解析学 確率統計概論確率統計演習 代数学続論幾何学続論 数学教育課題研究解析学研究法 確率統計研究法代数学応用 離散数学情報数理解析 物理数学卒業研究中学校国語科教員に必要な基礎的教養、明治から現代に至る日本文学の歴史を学びます。実際の作品に目を通したり、復刻本に触れたりする機会もあり、当時の雰囲気を実感しながら、文学の流れをたどることができます。❶日本近現代文学概論数学的思考法を修得し、中学校・高校の数学と大学の数学の関連を学びます。2次方程式は知っているが、3次、4次、5次方程式は解けるかということが、代数学の話に発展するなど、大学数学への道程を理解します。❷数学基礎演習グローバル化の時代に生徒を指導する際に、日本語の読み書きが充分でない生徒に英語で数学を教えることもあるでしょう。この科目では、「2の5乗は英語で何と言う」というような数学の英語表現をネイティブの教員から学べます。❸英語で数学中等教育国語数学専攻ではどんな科目を学ぶ?(上記カリキュラム参照)154CHUBU UNIVERSITY GUIDEBOOK 2023現代教育学部 中等教育国語数学専攻

元のページ  ../index.html#156

このブックを見る