中部大学2023大学案内
33/212

金属触媒を用いる新たな重合反応(高分子生成反応)の開発でベンジャミン・フランクリン・メダルを受賞した澤本光男特任教授(先端研究センター)。化学部門では日本人として初の受賞となりました。ウィーンオーストリア科学アカデミーでノーベル賞受賞者のGerard 't Hooft教授とともに「量子力学の将来」をテーマに基調講演、パネルディスカッションを行う小澤正直特任教授(AI数理データサイエンスセンター)。中部大学には基本理念、使命に記される「優れた研究成果」にふさわしい研究者が、活躍しています。学生は、高度な専門性から生まれる最先端の学びを得ながら、社会の発展に貢献できる力をつけています。世界レベルの高度な研究を体感する。THE世界大学ランキング2022         被引用論文(研究影響力) 1位『THE(Times Higher Education)世界大学ランキング2022』をもとに、東海地区の私立総合大学を独自集計。東海地区私立総合大学国立研究開発法人 科学技術振興機構次世代研究者挑戦的研究プログラム※ 1校のみ※博士後期課程学生による挑戦的・融合的な研究を支援し、優秀な博士人材がさまざまなキャリアで活躍できるように研究力向上や研究者能力開発を促す事業東海地区私立大学で全国59大学のうち(私立大学15大学)CHUBU UNIVERSITY GUIDEBOOK 2023031[研究]世界レベルの高度な研究を体感する。03

元のページ  ../index.html#33

このブックを見る