中部大学2023大学案内
48/212

内定者インタビューSTUDENT'S INTERVIEW歴史地理学科でさまざまな業種の歴史について学ぶ中で「相互扶助」と「労働者への奉仕」の精神に基づく労働金庫の成り立ちを知り、共感したことが志望理由です。学科の授業で身につけた思考力、地域創成メディエーターの活動で培ったコミュニケーション力、地域活性化リーダーの活動で実感した多面的な視点を持つことの重要性など、大学での学びを生かして地元の皆さんの暮らしに貢献していきたいと思います。東海労働金庫古川 穂高 人文学部 歴史地理学科 2022年3月卒業(愛知県 阿久比高等学校出身)小学生のときからパソコンが身近で、好きだった工作を突き詰めるうちに、大学院まで進学しました。PASEOでネイティブ英語に触れながら深めた学びは、研究や学会発表にも役立っています。内定先はセラミックスや半導体部品を製造する電子部品メーカーですが、大学院で学んだ知識を生かせるAI部門などがあるため、興味を持ちました。入社後は、暮らしが変わるようなものや技術を世に出したいです。京セラ株式会社河合 竹彦 工学研究科 情報工学専攻博士前期課程 2022年3月修了(岐阜県 華陽フロンティア高等学校出身)減塩食品の開発に興味があり、食品栄養科学科を選びました。3年次には、実験や実習で精密機器を扱いながら実際に食品を製造。自分の目で確認し、入れる材料をグラム単位で調整する必要があるので、機械の導入にも人の手が不可欠だと実感しました。希望していた開発職に内定をいただけたので、栄養成分やアレルギーなどを気にせずに誰でも美味しく食べられる食品を生み出したいです。株式会社創味食品鳥居 ゆい 応用生物学部 食品栄養科学科 食品栄養科学専攻 2022年3月卒業(愛知県 松蔭高等学校出身)4年間の大きな財産は、ものづくりの楽しさを知ったことです。仲間と手作りの機体で参加した種子島ロケットコンテストで機械加工が好きになり、工場実習では現場で求められる高精度なものづくりを体験できました。好きになりすぎて、最新の工作機械が展示されている見本市や機械加工のできるインターンにも参加しました。入社後は、工場で働く方が驚くような工作機械を作りたいです。ヤマザキマザック株式会社佐藤 真央 工学部 宇宙航空理工学科 2022年3月卒業(岐阜県 岐阜北高等学校出身)04 [就職]進路決定までサポートする徹底したキャリア教育。04CHUBU UNIVERSITY GUIDEBOOK 2023046[就職]進路決定までサポートする徹底したキャリア教育。

元のページ  ../index.html#48

このブックを見る