中部大学2023大学案内
5/212

例えば、100年以上解かれていない数学上の超難問を、通信の秘密を守る暗号理論に役立てる。量子のふるまいを超高速のコンピュータに利用する。イオンの性質をエネルギー問題の解決に活用する。-数理統計学を含む数理科学や自然科学を代表する物理科学は、さまざまな事象の解明とそれに基づくイノベーションをとおして、社会の発展に大きく貢献しています。数理・物理科学の知識を身につけ、持続可能な社会を目指す科学技術者を育成します。 学びのポイント 4年間の流れ数や物の“理(ことわり)”を知り、未来を創造する。Department of Mathematical and Physical Sciences定員40名数理・物理サイエンス学科数理科学(数学・データサイエンスなど)と物理科学(物理学、物質科学、宇宙・地球科学など)の基礎理論とともに実験をとおして関連技術を習得します。POINT1世界に発信できる専門性の高い新領域の研究を行い、次世代を拓く革新的な発想力を養います。POINT2幅広い産業分野への就職はもちろん、高等学校教員免許状(数学/理科)の取得が想定されます。(教職課程認定を申請中※)POINT31年次講義と演習で、数学と物理学の基礎をしっかり学ぶ。数理科学と物理科学を学ぶ上で必要な基礎知識と幅広い教養を身につけます。高等学校の学修内容を土台として、数学と物理学の基礎となる科目をしっかりと学びます。2年次学科専門教育科目で数理科学と物理科学の世界へ。希望する専門分野を見据えて、選択必修科目である数学と物理学の基幹的な専門科目と、その応用分野である数理科学と物理科学の科目を講義、演習、実験をとおして学びます。3年次専門分野を深く学び、ゼミナールで力をつける。数理科学と物理科学の高度な知識と技術を身につけます。秋学期から卒業研究に向けての「サイエンスゼミナール」がスタート。専門分野の知識・技術・実践力を身につけます。4年次卒業研究に取り組み、さらにその先を目指す。研究室に所属し、卒業研究に取り組んで、専門分野の知識・技術・実践力を向上させます。また、大学院早期履修制度を活用して、さらに高度な学びを進めることも可能です。想定される主な進路●理学の素養を身につけた理工系人材として、各種製造業(機械・電気電子機器・材料等)/流通・ インフラ系企業/情報・金融系企業/官公庁/高等学校教諭 など●より高度な専門能力を修得するため、国内外の大学院に進学 など※ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。CHUBU UNIVERSITY GUIDEBOOK 2023003進化する中部大学。003

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る