中部大学2023大学案内
61/212

日本技術者 教育認定機構(国際的に通用する技術者を育成する プログラム)中部大OBでつくる「中部大学技術士会」の現役技術士による実践的な学びや交流は、建設業界を目指す学生にとって貴重な機会となっています。【 都市建設工学科 】大学OBの現役技術士から学べる実践的な講義・実習。CAMPUS VIEW 基礎から丁寧に実践的なCADの操作を学ぶ。設計や製図の基本となるCAD教育では、基本操作にとどまらない実践的なアドバイスを現役技術士から受けることができます。基礎から丁寧に学べる授業は、将来的にも大きく役立つ内容となっています。技術士の現場の声を聞く。講義や実習のほか、技術士との交流や就職活動へのアドバイスが聞ける機会もあります。技術士や建設業界を目指す学生にとっては、現場の実状や将来展望が聞ける貴重な機会になっており、学びのモチベーションとなっています。現役技術士から学ぶ早期教育。1年次の春学期に行うスタートアップセミナーでは、現役技術士が講師を務め、ワークショップ形式の授業を行います。早期に実践的な課題を自ら考える機会を得ることができ、意識的に専門性を学ぶことができます。スタートアップセミナー技術士と学生の交流会実践的なCAD教育〉〉 研究室紹介伊藤 睦研究室岡本 肇研究室余川 弘至研究室経年などによるコンクリート構造物に発生するひび割れや鉄筋の腐食などの劣化予測や、劣化したコンクリート構造物の地震時の安全性を評価できる数値解析技術開発のための研究を行っています。コンクリート構造物の性能変化を評価・予測。都市計画分野に関係する市民参加型のまちづくりに参画しながら、人々が心身ともに健やかに暮らせる都市空間について、さまざまなデザイン手法を活用し提案しています。さまざまなデザイン手法を活用し、健やかな都市空間をつくる。地震、地すべりといった地盤の変形をともなう被害を防止するために、被害の予測やその対策について研究をしています。社会のニーズに応えるため、企業との共同研究を積極的に行っています。地盤変形による被害を予測し、防止するための対策を研究。059経営情報学部国際関係学部人文学部応用生物学部生命健康科学部現代教育学部工学部 都市建設工学科

元のページ  ../index.html#61

このブックを見る