中部大学2023大学案内
64/212

建築学科ではどんな4年間を送る?建築設計の基礎であるCADのアプリケーションソフトの、操作や作成方法を修得します。平面図(2D)だけでなく、建築に必要な立体図(3D)の描き方、データ作成方法も学べます。❶建築CAD演習生活でも身近な住宅、店舗といった比較的小規模の建築について、図面や模型の製作、デザイン、コンセプト設定など建築物をゼロベースから創り上げることで基礎を学びます。❷建築デザインⅠこれまでに学んだ知識を基に、建築構造、建築材料、建築環境・設備に関する調査や実験を行いながら、人間が快適と思う建築、また安全性が高い建築性能・技術について理解を深めます。❸建築工学演習建築学科ではどんな科目を学ぶ?(上記カリキュラム参照)※紹介しているカリキュラムは、2022年度の内容です。 ※全学共通教育科目・工学部共通教育科目は除きます。1年次2年次3年次4年次4年間の流れ建築学の導入となる実習、基礎知識を学ぶ。今後学修していくために必要な教養科目を学んだ上で、製図やデザイン、CADの導入と建築学に関わる各分野の基礎知識を修得します。建築学の基礎となる4分野とデザインを学ぶ。建築計画、材料・施工、建築構造、建築環境の4分野に関わる専門科目を学び、建築全般の理解を深めます。またデザインなど創作的な科目の授業もスタートします。目指す進路から卒業研究の専門分野を選定。将来の進路やこれまでの学びによる興味・関心を基に、建築計画、建築構造、建築設備、建築材料などの専門分野を選定し、卒業研究の準備を進めます。卒業研究をとおして専門性を高める。3年次に選定した専門分野に基づき、研究室に所属しながら卒業研究に取り組みます。教員からアドバイスを受けながら、自身の能力を発揮して専門性を高めます。学科専門教育科目建築学基礎・総合建築学入門建築数理建築構法Ⅰ 建築構法Ⅱ基礎製図A 基礎製図B 建築CAD演習❶建築法規 建築と社会A 建築と社会B建築防災建築工学演習❸ゼミナールAゼミナールB 総合工学概論建築自主活動A 建築自主活動B意匠系建築デザイン基礎建築デザインⅠ❷建築デザインⅡ建築デザインⅢ  建築デザインⅣ計画系建築計画A建築計画B 都市計画建築計画C 地域住宅計画建築・都市計画演習歴史系建築史A建築史B 建築史C環境・設備系建築環境工学A建築環境工学B 建築設備A建築設備B建築環境システム演習構造系構造力学Ⅰ構造力学演習構造力学Ⅱ 構造設計A構造力学Ⅲ構造設計B構造計画演習材料系 建築生産概論建築材料Ⅰ建築材料Ⅱ建築施工建築材料演習卒業研究062CHUBU UNIVERSITY GUIDEBOOK 2023工学部 建築学科

元のページ  ../index.html#64

このブックを見る