中部大学

中部大学

  • ページの本文のみをプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。
  • ページ全体をプリントします。ブラウザの設定で「背景色とイメージを印刷する」設定にしてください。

2021年度入学式

【2021年4月1日開催】

学部・大学院あわせて2,746人の入学生を迎えました

中部大学と中部大学大学院の2021年度入学式が4月1日、メイン会場とサテライト会場に分けて午前・午後の2部制で挙行され、学部2,595人、編入学9人、大学院博士前期課程130人、博士後期課程12人の計2,746人の入学生をキャンパスに迎えました。

式には新型コロナウイルス感染拡大防止のために新入生のみ出席し、メイン会場の三浦幸平メモリアルホールには大学院研究科・専攻と学部・学科の代表者のみ集まり、代表者以外の新入生は学科・専攻ごとに指定された講義室でメイン会場の式典のライブ映像を視聴しました。

午前10時からの第1部は工学部、経営情報学部、現代教育学部と大学院工学研究科、大学院経営情報学研究科、大学院教育学研究科の入学生、午後1時30分からの第2部は国際関係学部、人文学部、応用生物学部、生命健康科学部と大学院国際人間学研究科、大学院応用生物学研究科、大学院生命健康科学研究科の入学生が出席しました。

式典では、竹内芳美学長が入学許可宣言を行い、告辞を述べた後、新入生代表が宣誓し、各学部・研究科の代表者が学部長・研究科長の前でそれぞれ入学宣誓簿に署名しました。

入学式の様子は中部大学公式Facebookにも掲載しています。

メイン会場

メイン会場

入学生代表宣誓

入学生代表宣誓

サテライト会場

サテライト会場

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー