中部大学

中部大学

お知らせ一覧

掲載日順表示|カテゴリ別表示|

お知らせトピック入試教員募集事務職員募集研究員募集参加者募集コンテストネットワークスクールバスクラブ・サークルエクステンション・公開講座募集

62件の内 01件〜50件を表示
12次へ ≫

お知らせ

【重要】 中部大学における敷地内完全分煙の実施について【2019年7月5日】
イラク共和国・クルド自治区の遺跡発掘調査でナブー神殿に言及する楔(くさび)形文字碑文をもつ首飾りを発見 ─アッシリア帝国における辺境部の政治社会状況解明へ─ (西山伸一准教授が研究成果を発表)【2019年12月4日】
長寿命核分裂生成物を短寿命化する新技術 ─質量が電子の約200倍の素粒子ミュオンを活用、20年以内の実用化目指す─ (佐藤元泰特任教授らが研究成果を発表)【2019年11月22日】
小牧市と「(仮称)小牧市こども未来館デジタルコンテンツ等制作に係る連携・協力に関する協定」を締結【2019年11月8日】
皮膚がんに特徴的な遺伝子発現を制御するスイッチを発見 ─前がん状態での早期発見に期待─ (古川圭子教授らが研究成果を発表)【2019年10月18日】
細胞を傷つけず熟練技術不要なゲノム編集実験で染色体の遺伝子操作に成功 ─マウスで高い効果を確認─ (岩田悟助教、岩本隆司教授らが研究成果を発表)【2019年10月11日】
高等教育の修学支援新制度【2019年9月30日】
自動車やビルの窓を10分の1に軽くできる新しい薄膜材料開発 ─透明で紫外線をカットし硬さがガラスの3倍、プラスチック表面に成膜可能─ (多賀康訓特任教授らが研究成果を発表)【2019年9月10日】
2016年熊本地震後の日奈久断層帯を監視する手法を開発 ―研究者による監視強化と地元での防災意識の啓発を― (井筒潤准教授らが研究成果を発表)【2019年9月4日】
「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期 自動運転(システムとサービスの拡張)」 「自動運転技術(レベル3、4)に必要な認識技術等に関する研究」 東京での公道実証実験開始へ!【2019年9月2日】
製造現場でのロボットの自律的な作業を実現するAI技術を開発 ―複雑形状の部品の供給・組み立て工程へのロボット導入促進に期待― (藤吉弘亘教授らが研究成果を発表)【2019年8月29日】
富山湾の奇観「ファイヤーワーム」の光の謎を解明 ─発光ゴカイの発光物質が明らかになった─ (大場裕一教授らが研究成果を発表)【2019年8月28日】
心臓カテーテル検査・治療中の心肺蘇生率を高める技術を開発 (伊藤守弘教授らが研究成果を発表)【2019年8月5日】
南の島のクリスマスイルミネーション?クリスマス島(豪)の海底洞窟から新種の光るクモヒトデを発見! (大場裕一教授らが研究成果を発表)【2019年8月5日】
人工知能、複数のネットワークモデルによる共同学習で精度向上 (藤吉弘亘教授、山下隆義准教授、平川翼特任助教らが研究成果を発表)【2019年7月30日】
本学が名古屋グランパス、フィリップスと共同で世界一安全なスタジアムづくりを目指す取り組み「Heart safe stadiumプロジェクト」を開始【2019年7月26日】
ペプチドの生産コストを1000分の1以下にする新技術開発 ─中分子医薬品の本格的な実用化目指す─ (山本尚教授らのグループが記者説明会で研究成果を発表)【2019年7月25日】
NEDOの「AIの信頼性に関する技術開発事業」に本学と情報通信研究機構が共同提案したテーマ「視覚的説明と言語的説明の融合によるXAIの実現に関する研究」が採択【2019年7月24日】
筋肉の収縮を説明する数理モデルを開発 ─1つのモデルで人と昆虫の横紋筋の動きを再現─ (新谷正嶺助教らが研究成果を発表)【2019年7月1日】
研究成果の事業化強化で「ユニバーシティー・リサーチ・アドミニストレーター(URA)」【2019年6月1日】
東京事務所の名称変更と利用状況について【2019年6月1日】
マリーゴールドの根が出す物質の殺虫メカニズムを解明 ─無農薬で作物の収穫量を増やす持続的食糧生産の実現を目指す─ (長谷川浩一准教授、応用生物学専攻博士後期課程2年浜口昂大さんらが研究成果を発表)【2019年5月20日】
巻貝の向きをゲノム編集技術で反転 (黒田玲子特任教授、阿部真典特任講師が研究成果を発表)【2019年5月14日】
日本企業開発の観測ロケットが初めて宇宙に到達 位置計測に中部大学の小型GPS受信機 (海老沼拓史准教授が研究成果を発表)【2019年5月7日】
体温において心臓が効率良く拍動するメカニズムの一端を解明 (新谷正嶺助教らが研究成果を発表)【2019年4月23日】
中部大学、次世代燃料電池用新規空気極材料を開発 ―SOFCの稼働温度を200℃低減へ― (橋本真一教授らが研究成果を発表)【2019年4月22日】
学校法人中部大学へのご支援・ご寄付のお願い【2019年4月1日】
中部大学製の超小型衛星用受信機、準天頂衛星「みちびき」で測位に成功 ─日本・米国・ロシアの測位衛星の電波を巧みに使い分け─ (海老沼拓史准教授が研究成果を発表)【2019年3月29日】
イカスミにアレルギー抑制効果を発見 ―副作用の低い抗アレルギー剤の開発目指す― (川本善之准教授、武田湖州恵准教授が研究成果を発表)【2019年3月6日】
工学部と中日本航空専門学校が連携協定を締結【2019年3月6日】
中部大学、株式会社デンソーと微細藻類で免疫力向上の効果を確認、日本薬学会で発表【2019年2月15日】
気圧の変化を感じる場所が内耳にあった ―気象病や天気痛の治療法応用に期待― (佐藤純教授らの共同研究グループが研究成果を発表)【2019年1月29日】
イプシロンロケット4号機による革新的衛星技術実証1号機が打上げ成功 ―海老沼拓史准教授(宇宙航空理工学科)が開発した超小型宇宙機用GNSS受信機が搭載―【2019年1月18日】
本学と岐阜県瑞浪市が連携協定を締結【2019年1月10日】
ボルネオ島のテングザルに絶滅の予兆 ―10年で1つの群れの頭数が15%減― (松田一希准教授らの国際共同研究グループが研究成果を発表)【2018年12月25日】
戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期「自動運転(システムとサービスの拡張)」に参画【2018年12月17日】
戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期「国家レジリエンス(防災・減災)の強化」に参画【2018年12月11日】
動物が未来を予測して眼を動かすために小脳が不可欠であることを発見 (情報工学専攻博士後期課程3年三木俊太郎さん、平田豊教授)【2018年11月29日】
飯吉厚夫理事長・総長、ロシア科学アカデミーより名誉博士号 ─核融合・プラズマ研究推進、グローバルな大学教育と研究開発に貢献─【2018年11月21日】
炎で機能性材料を合成する新技術を開発 ─塗料や化粧品生産から応用─ (平沢太郎教授ら)【2018年10月29日】
山本尚教授が2018年度の文化功労者に【2018年10月26日】
ホタルのゲノム解読に成功 ―ホタルの光の遺伝子の進化が明らかに― (大場裕一准教授ら)【2018年10月16日】
親の応援が幼児の成功に対する認知処理を変える (川本大史講師らが研究成果を発表)【2018年10月9日】
2018年度(対象年度:2017年度)自己点検・評価の結果を公表【2018年9月27日】
ゴリラの生存能力、動物園飼育より野生が勝ることを発見 ─野生型腸内菌移植で絶滅危惧動物の野生への復帰に期待─ (土田さやか創発学術院特定講師、牛田一成教授ら)【2018年9月10日】
風力発電設備の稼働率向上に向けたデータベースシステムの開発を目指すNEDOの事業に参加 (山本和男准教授)【2018年8月27日】
テングザルの太鼓腹に共生する細菌叢を初解明 ―豊かな森は、サルのおなかの菌も豊かにする― (松田一希准教授らの国際共同研究グループ)【2018年8月9日】
人工知能が注視する場所を把握する新技術開発 ─行動判断の信頼性と性能を同時に向上─ (藤吉弘亘教授、山下隆義准教授ら)【2018年8月3日】
高い重力下で運動能力が向上する現象を実験で確認 ─人気アニメ「ドラゴンボール」重力室の効果を再現─ (平田豊教授)【2018年7月23日】
守谷せいら講師(応用化学科)が「資生堂 女性研究者サイエンスグラント」受賞【2018年7月10日】
62件の内 01件〜50件を表示
12次へ ≫

お知らせトピック入試教員募集事務職員募集研究員募集参加者募集コンテストネットワークスクールバスクラブ・サークルエクステンション・公開講座募集

掲載日順表示|カテゴリ別表示|

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー