2022年2月28日

  • メディア情報

メディアに紹介される中部大学(2022年2月)

中部大学が新聞やテレビに紹介された情報等を紹介します。(2022年2月1日~2月28日分)

日付メディア見出し・番組名備考
2月25日中日新聞
(近郊)
SDGs絵本で関心高めて
中部大生とホンダロジコム制作
本学科学生制作のSDGs絵本100冊を春日井市に寄贈
柳谷啓子教授(人文学部長、コミュニケーション学科、国際人間学研究所長)
2月24日中日新聞
(くらしのニュース)
春日井市をもっと元気に
中部大・経営情報学部ゼミ生がビジネスプラン提案
趙偉教授(経営総合学科)のゼミ生が「春日井市観光・にぎわい創出基本計画」をテーマにしたビジネスプランを提案
2月22日中日新聞
(近郊)
高蔵寺ニュータウン歩み記した書籍寄贈服部 敦教授(都市建設工学科)が執筆を担当した、高蔵寺ニュータウンの歩みをまとめた書籍を春日井市内の中学校4校に寄付
2月20日朝日中高生新聞
(10・11面)
光る生物のナゾに迫る
中部大学教授の大場裕一
大場裕一教授(環境生物科学科、蝶類研究資料館)が発光生物について中高生向けに分かりやすく解説
2月17日中部経済新聞
(尾張・知多)
中部大生とSDGs絵本制作 ホンダロジコム、春日井市に寄贈本学科学生制作のSDGs絵本100冊を春日井市に寄贈
柳谷啓子教授(人文学部長、コミュニケーション学科、国際人間学研究所長)
2月16日中日新聞
(近郊)
地域活性化 どう活動?
中部大生が取り組み発表
15日に本学で「第8回地域創成メディエーター学生発表会《プラス・エクスプレッション》」を開催
2月13日NHK総合「ダーウィンが来た!」
2月13日 19:30~20:00
大場裕一教授(環境生物科学科、蝶類研究資料館)が光るきのこについて解説
2月12日中日新聞
(広告)
後期入試共通テスト利用入試(後期)2月17日(木)より出願受付開始
2月10日中日新聞
(愛知総合)
福祉や医療 活用期待 ロボット・AIを紹介吹上ホールで9・10日に開催された「ロボット・AIシンポジウム2022名古屋」で梅崎太造教授(ロボット理工学科)が基調講演
2月10日中日新聞
(近郊)
書道の楽しさ 書いて体験 春日井 押沢台小で特別授業春日井市が開催している特別授業『面白いで「書」』で原田凍谷准教授(人間力創成総合教育センター教養課題教育プログラム(人文・社会リテラシー))が講師を務めた
2月10日日刊工業新聞サボテンがもたらす持続可能性
中部大 講師 堀部 貴紀氏
サボテンの特性や活用などについて堀部貴紀講師(環境生物科学科)へのインタビュー
2月9日中日新聞
(近郊)
環境アカデミー受講生に修了証 春日井市春日井市が開催している市民環境アカデミーで細田衛士副学長(経営情報学部長、経営情報学研究科長)が講演