2022年2月9日

  • お知らせ

和崎聖日講師らが制作した映画『神授の花:フェルガナの女性とイスラーム』が「東京ドキュメンタリー映画祭in OSAKA」で劇場公開

和崎聖日講師(人文学部)らが制作した映画、『神授の花:フェルガナの女性とイスラーム』(2021年)が2022年3月5~11日に大阪市のシアターセブンで開催の「東京ドキュメンタリー映画祭 in OSAKA」人類学・民族映像部門コンペティション『祭祀のエクスタシー』内で上映されます。

この作品は「東京ドキュメンタリー映画祭2021」で入選し、公式ホームページやフライヤーなどのメインヴィジュアルにも正式上映作品60本弱の中から和崎講師らの映画が採用されています。

東京ドキュメンタリー映画祭2021 in OSAKA

開催期間

2022年3月5日(土曜日)~11日(金曜日)
(和崎講師らの映画は10日 午前10時より)

場所

シアターセブン(大阪市)