2022年2月18日

  • 教育

大学院生命健康科学研究科の看護学専攻(修士課程)、リハビリテーション学専攻(修士課程)が2022年度より「職業実践力育成プログラム(BP)」に認定

大学院

2021年12月21日に文部科学省の「職業実践力育成プログラム」に認定されました

中部大学大学院生命健康科学研究科の看護学専攻(修士課程)およびリハビリテーション学専攻(修士課程)は、2022年度より文部科学省の「職業実践力育成プログラム(BP: Brush up Program for professional)」に認定されました(2021年12月21日)。

職業実践力育成プログラム(BP)とは、大学・大学院・短期大学・高等専門学校におけるプログラムの受講を通じた社会人の職業に必要な能力の向上を図る機会の拡大を目的として、大学等における社会人や企業等のニーズに応じた実践的・専門的なプログラムを文部科学大臣が認定するものです。