2022年11月16日

  • 募集

2022年度 智識の森開放講座オンラインセミナー「東ヨーロッパを知るための入口」受講者募集のご案内

見逃し配信についてのご案内

第2回「東欧社会を読むために」第3回「ソ連と東欧の関わりについて」の見逃し配信(録画配信)は、お申込み時にご登録いただきましたメールアドレスにご案内いたしました。
※視聴期間:2月13日(月曜日)まで

東ヨーロッパを知るための入口(全3回)

  • 開催日時:2023年1月7日、21日、28日(土曜日)午前10時~午前11時30分
  • 講師:中部大学人文学部特命教授 小島 亮
  • 対象:一般
  • 受講料:2回目以降 1回あたり1,500円(税込)
    ※初回(1月7日開催)は受講料無料!
  • 配信方法:Zoomウェビナーを使用して配信します。ウェビナーは受講者の方の画像音声は表示されませんので、安心して受講することができます。開催日前日までにメールで視聴用のURLを送信します。
    ※お申込みされた方は当日受講できなくても、後日録画配信で視聴可能です。
  • 申込方法:下記申込フォームからお申込みください。(各回それぞれお申込みが必要です)
  • 申込締切:
    第1回・・・1月7日(土曜日)開催 → 1月4日(水曜日)締切 ※初回(1月7日開催)は受講料無料!
    第2回・・・1月21日(土曜日)開催 → 1月18日(水曜日)締切 
    第3回・・・1月28日(土曜日)開催 → 1月25日(水曜日)締切

ガイド

1989年のベルリンの壁崩壊から30年余、自由で豊かな未来を夢見た東ヨーロッパは経済的困窮と政治的不安定に陥り、ウクライナでは泥沼の戦争に突入した。東ヨーロッパはなぜ安定した国際秩序が形成されにくいのか?また東ヨーロッパを理解するためにはどのような枠組みが必要なのであろうか。そもそもソ連とはいったい何であったのか?かつて東欧動乱の渦中にハンガリーで生活し、ソ連崩壊直後のリトアニアで教鞭を執った経験を踏まえ、東欧理解のための「基本中の基本」を語る。あえて講義風を避け、アドリブ的にエピソードを重ねて話してみよう。

開催日時テーマ
第1回1月7日(土曜日)
午前10時~午前11時30分
ウクライナ戦争をどう見るか
第2回1月21日(土曜日)
午前10時~午前11時30分
東欧社会を読むために
第3回1月28日(土曜日)
午前10時~午前11時30分
ソ連と東欧の関わりについて
スターリンを皮肉った壁アート ヴィリニュス(リトアニア)
スターリンを皮肉った壁アート ヴィリニュス(リトアニア)
小島先生の著書「モスクワ広場でコーヒーを」の写真
小島亮先生の著書「モスクワ広場でコーヒーを」

「東ヨーロッパを知るための入口」お申込フォーム

※申込締切日
第1回・・・1月7日(土曜日)開催 → 1月4日(水曜日)締切
第2回・・・1月21日(土曜日)開催 → 1月18日(水曜日)締切
第3回・・・1月28日(土曜日)開催 → 1月25日(水曜日)締切

「東ヨーロッパを知るための入口」リーフレット

2022年度 智識の森開放講座オンラインセミナー「東ヨーロッパを知るための入口」

お問い合わせ

中部大学 地域連携センター
電話:0568-51-4392(平日9時~17時)