中部大学

中部大学

学生4,000人によるスポーツ大会の熱気

【2011年6月13日】学長ブログ

第88号

 中部大学は6月の第2水曜日の午後に全学学科対抗スポーツ大会を開くことを恒例にしています。今年は第9回で、29学科から4,000人を上回る学生が、それぞれの学科の教員の応援を得て、4種目の競技で熱戦を繰り広げました。
 このスポーツ大会は本学の総合グラウンドを全天候型に整備したことを記念して始めたのです。だから、梅雨の時期を選んで開催することにしています。しかし、これまでの大会はすべて梅雨晴れに恵まれ、土砂降りで競技を中止するに至ったことはなく、全天候型グラウンドの真価を試すには至っていません。第1回の大会は17学科で、しかも女子学生対象の競技もなく、まさに力と力による対抗試合で、はじける若さに圧倒され、これぞ中部大学生の心意気だと熱くなったことを記憶しています。
 中部大学はこの10年間に教育研究分野を着実に拡大し、7学部29学科2専攻からなる中核的な総合大学へと成長し、学生や社会の多様な要望に応えて、多様な教育研究のための学部や学科体制を整えてきました。これからはすべての学生が大学の主人公となり、それぞれの学生は意志に基づく持ち場を大学に見出し、大学を自分のものとして育てつつ活用することです。そのための第一歩として、スポーツマンシップ以上にスチューデントシップを競い育てる全学学科対抗戦も開きたいものです。

優勝したスポーツ保健医療学科に賞状を手渡しました

優勝したスポーツ保健医療学科に賞状を手渡しました

女子リレー

女子リレー

Tug of War Sport (綱引き)

Tug of War Sport (綱引き)

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー