中部大学

中部大学

堀部貴紀助教(応用生物学部)が中日新聞の「この人」で紹介される

【2017年4月17日】

中日新聞(3面)

堀部貴紀助教(応用生物学部)が中日新聞の「この人」のコーナーで「食用サボテンを研究する中部大助教」として紹介された。
名古屋大学大学院でのバラの研究を活かし、春日井特産のサボテン研究へ。
実生サボテン出荷数全国1の春日井市だが、高齢化で生産農家は減る一方。堀部助教は「春日井のサボテンは日本の宝。何としても生産者を守りたい」と語った。

掲載記事を見る(PDF形式:約2MB)

中日新聞社の許諾を得て掲載しています。

中日新聞社の許諾を得て掲載しています。

   

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー