中部大学

中部大学

メディアに紹介される中部大学(2018年2月)

【2018年2月28日】

中部大学が新聞やテレビに掲載された情報等を紹介します。(2018年2月1日~2月28日分)

日付 メディア 見出し・番組名 掲載者・出演者 備考
2月28日 日刊工業新聞(科学技術・大学) 中部大、短時間で検出 インフルウイルス 小型センサー開発 河原敏男教授(電子情報工学科) 中部大学プレスリリース
「超小型インフルエンザウイルス検出センサー、国際ナノテク展で産学連携賞受賞 (河原敏男教授ら)」
2月28日 朝日新聞デジタル (どうぶつ新聞)
鼻デカいほどメスにモテモテ?京大などテングザル研究
松田一希准教授(創発学術院) 朝日新聞デジタル(どうぶつ新聞)「鼻デカいほどメスにモテモテ?京大などテングザル研究」
中部大学プレスリリース
「大きな鼻が男前?なぜテングザルの鼻は長いのか―生態・形態データからその進化のシナリオを初解明―」
毎日新聞(地方) テングザル 大きな鼻、男らしさの証し?体格良く繁殖能力も高く/京都
2月27日 朝日小学生新聞 食用サボテン 世界が注目 栄養があって乾燥に強い 愛知県春日井市 普及に取り組む 堀部貴紀助教(応用生物学部)
2月26日 日本経済新聞(夕刊 中部) 鼻大きいほど繁殖能力高く テングザル、京大など調査 松田一希准教授(創発学術院) 中部大学プレスリリース
「大きな鼻が男前?なぜテングザルの鼻は長いのか―生態・形態データからその進化のシナリオを初解明―」
2月26日 日刊木材新聞 ICT活用に新たな切り口 広島県木材加工技術協議会 竹島喜芳准教授(国際GISセンター)
2月24日 中日新聞(地域経済) 在日外国人に地ビールPR ジェトロが試飲会 グレゴリー・キング准教授(英語英米文化学科) キング准教授も試飲
2月23日 月間はるる(春日井生活情報誌) サボテン博士・堀部先生に聞く 春日井市民も知らないサボテンの世界 堀部貴紀助教(応用生物学部)
2月23日 朝日小学生新聞 テングザル 鼻が大きいと「男前」 松田一希准教授(創発学術院) 中部大学プレスリリース
「大きな鼻が男前?なぜテングザルの鼻は長いのか―生態・形態データからその進化のシナリオを初解明―」
2月22日 朝日新聞(社会) テングザル大きい鼻が「男前」 京大霊長類研・中部大など調査 松田一希准教授(創発学術院) 中部大学プレスリリース
「大きな鼻が男前?なぜテングザルの鼻は長いのか―生態・形態データからその進化のシナリオを初解明―」

中部大学Webマガジン「Monthly Chubu」(松田一希先生)
時事通信 大きな鼻ほど強くアピール=雄テングザル、雌に
共同通信 大きな鼻は男らしさの証し テングザル調査、京大
National Geographic 米国版 For This Monkey, a Bigger Nose Means a Better Sex Life
National Geographic 日本版 大きな鼻ほど強くてモテる、テングザルで判明 鼻が大きいのは「男前」? 低い声でも魅了か、中部大ほか
秋田魁新報 大きな鼻、男らしさの証し テングザル調査
四国新聞 大きな鼻「男らしさ」の証し テングザル 繁殖能力高く大柄
2月22日 中日新聞(近郊) サボテンを語ろう 来月に春日井でサミット 堀部貴紀助教(応用生物学部) (告知)春日井サボテンサミット(3月5・6日、春日井商工会議所)堀部貴紀助教の講演「サボテン産業の課題」は5日午後2時から
2月21日 中日新聞(近郊) バイオリニスト小坂井さん熱演 中部大コンサート 賛助出演(ピアノ):水村さおり准教授(人文学部共通教育科・中部大学キャンパスコンサートアドバイザー) 第84回中部大学キャンパスコンサート
2月20日 中日新聞(近郊総合) 華やか衣装でモデル 春日井の高齢女性がショー 羽後静子教授(国際学科)
2月19日 中日新聞(スポーツ愛知、地域スポ三重B) 県勢2年連続全部門制覇 岐阜・西濃駅伝   松林大貴さんが一般Aで区間賞
2月18日 中日新聞(教育) (マナビバ)
就活直前「ワンデー」主流 インターンシップ短期化
   
2月15日 中日新聞(近郊) 押沢台の魅力ナビします 豊田洋一教授(建築学科)  
2月14日 中日新聞(近郊) 栄養バランス大切に 春日井・藤山台小 中部大生が教室 応用生物学部で栄養教諭を目指す学生10人  
2月13日 読売新聞(地域) (ひゅ~まん愛知)
アジア報道の理念 今も PANA通信社の足跡を本にした中部大学講師 岩間優希さん 
岩間優希講師(全学総合教育科) 『PANA通信社と戦後日本―汎アジア・メディアを創ったジャーナリストたち』
2月12日 日本経済新聞(科学技術) (Science & Tech フラッシュ)
注意力に関わる目の動きを検出
平田豊学長補佐、教授(ロボット理工学科) 中部大学プレスリリース
「角度1度以下の視線の動き、AIで瞬時にキャッチ─運転の注意力向上に応用」
2月9日 中日新聞(愛知総合) サボテン食品 お味は? 春日井 中部大で試食会 堀部貴紀助教(応用生物学部)横山信治特任教授(生物機能開発研究所、食環境創造研究センター長、食品栄養科学科) 食環境創造研究センター総合食品プロジェクト「サボテンを食べる」研究成果発表会(サボテン試食会)
2月7日 日本経済新聞(大学) 寄付金集め熱帯びる   寄付金の使途を細分化
2月7日 読売新聞(文化) 新アッシリア 辺境の未盗掘墓 日本調査団発見 西山伸一准教授(人文学部共通教育科) 西山准教授らの日本調査団が発見
2月6日 FujiSankei Business i 果皮のノビレチンが認知症予防に効果 シークワーサー由来物質 禹 済泰教授(応用生物化学科)
2月6日 中日新聞(医療) (つなごう医療 中部の最前線)
口唇口蓋裂診療隊 25年目のベトナム派遣
馬場礼三教授(スポーツ保健医療学科)  
2月6日 中日新聞(夕刊文化) (黒板)
シンポジウム「最新科学による西アジア文化遺産の調査と保護」
西山伸一准教授(人文学部共通教育科) (告知)名古屋大学野依記念学術交流館「最新科学による西アジア文化遺産の調査と保護」シンポジウム
2月4日 朝日新聞(経済) (先端人)
サルの生態 秒単位で 中部大学准教授 松田一希さん 霊長類研究
松田一希准教授(創発学術院) 朝日新聞デジタル「先端人 中部大学 松田一希准教授 霊長類研究
2月2日 中日新聞(近郊) 中部大学第4回「地域創成メディエーター」学生発表会   (告知)2月7日第4回地域創成メディエーター学生発表会

◆は外部のWebページ。

 
 
 

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー