中部大学

中部大学

メディアに紹介される中部大学(2018年8月)

【2018年8月31日】

中部大学が新聞やテレビに紹介された情報等を紹介します。(2018年8月1日~8月31日分)

日付 メディア 見出し・番組名 掲載者・出演者 備考
8月31日 日経産業新聞 水位上昇 予測し警告 鹿島建設と中部大学は共同で、都市部における豪雨時の雨水の流出や排水現象を高精度に評価し、水害対策立案支援システムを開発
8月30日 朝日新聞(愛知) 福島っ子キャンプ新拠点求む
密蔵院での開催に幕
ボランティアの中部大生 市民団体「雨にも負けずプロジェクト」が主催する「福島っ子キャンプ」に中部大生がボランティア参加を続けている
8月29日 中日新聞(県内総合) ESD活動を報告 学校や企業が交流 28日、中部大学などでつくるESDコンソーシアム愛知が主催して、ESDやSDGsを意識した教育活動を発表する交流会を開催
8月29日 中日新聞(北勢版) 四日市の未来示す市総合計画策定へ 林良嗣教授(総合工学研究所) 四日市市総合計画の策定に向けた委員会の委員長に林教授が選出される
8月29日 中日新聞(東三河版) 廃線50年 田口線忘れないで 中部大学鉄道研究会 9月1・2日、豊橋鉄道田口線の廃線50年を記念したイベントが開催され、中部大学鉄道研究会も支援
8月28日 日本経済新聞 京大など、糖脂質ガングリオシドが脳の形成に必須であることを解明 古川鋼一教授(スポーツ保健医療学科) 古川教授らの研究グループが糖脂質「ガングリオシド群」の生合成の鍵となる酵素が、ガラクトース転移酵素であることを発見
8月28日 中日新聞(県内総合) 植樹祭のベンチ製作
新城 木材活用進める学生たち
中部大学などの学生が組織する「MOKKO」 新城市の県森林・林業技術センターでベンチ作り、植樹会場の県昭和の森に設置予定
8月28日 日刊工業新聞 風力発電 データベース整備 故障設備の早期復旧支援 NEDO NEDOは故障した風力発電設備の早期復旧を支援するデータベース整備に着手
本学も構築に参加
8月27日 電気新聞 産総研など、風力稼動増へデータベース開発
AIで故障予知、早期復旧
産業技術総合研究所(NEDO)、東京大学、風力エネルギー研究所、本学が共同開発
日刊建設工業新聞 風力エネ研究所ら 風力発電設備の稼働率向上へDBシステム開発着手 NEDO委託
化学工業日報 NEDO、風力発電のDBシステム開発着手、稼働率97%以上めざす
8月27日 中部経済新聞 木造保育園のデザインコンペ 田辺華名未さん 本学の田辺さんの「めぐり子ども園」が佳作に選ばれる
8月24日 東京読売新聞 米追加関税の背景 中国の構造問題視 細川昌彦特任教授(中部高等学術研究所) 細川特任教授が米と中国の構造問題を指摘
8月22日 日刊工業新聞 中部大 AIの視線 可視化
正しさ判断 完全自動運転向け
藤吉弘亘教授(ロボット理工学科) 人工知能が注視する場所を把握する新技術開発─行動判断の信頼性と性能を同時に向上─(藤吉弘亘教授、山下隆義准教授ら)
8月21日 中日新聞(中農版、可茂版) 児童がロボットの動く仕組みを学ぶ
御嵩・東濃高で
藤吉弘亘教授(ロボット理工学科) 藤吉弘亘教授が、18・19日「みたけロボットジュニアセミナー」で講師を務めた。毎年夏に開催され、7回目
8月20日 中日新聞(近郊版、尾張版、知多版) オレンジの光 園内彩る
春日井で「朝宮あかりナイト」
国際関係学部学生 18日の「朝宮あかりナイト」の設営などを手伝う
8月15日 中日新聞(近郊総合) 子の自閉症 AIが診断
中部大 イ助教 ソフト開発
李 載姈助教(ロボット理工学科) 一人ひとり異なる感情に応えるAIソフトを開発 ─自閉症児の在宅治療で実用化目指す─ (李載姈助教ら)
8月14日 読売新聞(大阪夕刊、東京夕刊) 民族文化 色鮮やかに
タンザニア人画家作品展
ウルリッヒ・メーワルト教授(国際学科) ウルリッヒ・メーワルト教授が名古屋市内を撮影した写真も展示
8月14日 読売新聞(大阪夕刊、東京夕刊) 小学校減る家庭訪問
英語授業増で時間取れず
子安 潤教授(現代教育学科) 小学校で家庭訪問の取りやめや運動会の縮小が増えていることについてコメント
8月14日 朝日新聞(経済)
(インタビュー)
考/論
日米通商協議 今後は
激しい交渉 終盤になってから
細川昌彦特任教授(中部高等学術研究所) 日米閣僚級の通商協議(FFR)の協議を終え、今後の展開について見解を語る
8月12日 毎日新聞 貿易激震:日米協議 山下一仁氏・キャノングローバル戦略研究所研究主幹、細川昌彦氏・中部大学特任教授の話 細川昌彦特任教授(中部高等学術研究所)
8月11日 中日新聞(知多総合) 知多地域の中学生ら英国研修
「日本発信を」大使助言
林 良嗣教授(総合工学研究所、持続発展・スマートシティ国際研究センター長) ロンドンの日本大使館で講演
8月10日 朝日新聞(東京) 牛肉輸入 警戒と期待
きょうから日米通商協議
細川昌彦特任教授(中部高等学術研究所) 10日(日本時間)から始まる日米の新たな通商協議の初会合についてコメント
8月10日 中日新聞(全面広告) 第6回中日健康フェア2018 事前予約制セミナーのご案内 宮崎総一郎特任教授(生命健康科学研究所) 宮崎総一郎特任教授のテーマ「眠りでひらく健康の扉~認知症予防になる眠り方伝授~」
8月9日 中日新聞(西濃版、広域滋賀) 狩猟 迫力と味力
県 免許人口増へ体験ツアー
坂原輝一さん(中部大学3年) 8日、坂原さんは中津川市役所でインターンシップをしていて、狩猟の魅力を体験するバスツアーに参加
8月9日 東京新聞 米、FTA要求の構え あす貿易協議 日本、防戦一方か 細川昌彦特任教授(中部高等学術研究所) 細川特任教授は「自動車の輸入制限を、脅しの道具に使ってくる」と指摘
8月8日 北海道新聞(経済) 日本FFR 細川昌彦中部大教授に聞く
車を材料 米は農産物市場狙い
細川昌彦特任教授(中部高等学術研究所) 日米貿易協議(FFR)で日本は米国にどう向かい合うべきかを語る
日刊工業新聞 日米FFR 中部大学教授細川昌彦氏
TPPに基づくEPAを 車はカード狙いは農業
日刊工業新聞 日米貿易 重要な局面 FFR9日に初会合
8月8日 フジテレビ系 8月8日19:00-19:57「世界の何だコレ!?ミステリー」 大場裕一准教授(環境生物科学科) 大場裕一准教授の発光生物の研究を紹介
8月7日 毎日新聞(文化) culture文化
(寄稿)中部大学教授・和崎春日 「京都五山送り火」の現代的意義
和崎春日教授(国際学科)
8月4日 毎日新聞(大阪夕刊) (寄稿)中部大学教授・和崎春日 「京都五山送り火」の現代的意義 和崎春日教授(国際学科)
8月4日 中日新聞(近郊) 春日井の「まつり」 住まいのまちなみコンクール 最優秀賞に輝く 豊田洋一教授(建築学科) 豊田洋一教授ら、まつり実行委員会のメンバー4人が伊藤太春日井市長に受賞を報告
8月2日 中日新聞(近郊) 図書館で受験勉強して
中部大が無料開放
高校生、大学受験生のための「オープンライブラリー」を実施
8月2日 JAXA研究開発部門ホームページ Interview
超小型衛星のスタンダード機器を目指して 超小型・省電力GPS受信機の宇宙実証
海老沼拓史准教授(宇宙航空理工学科) 海老沼拓史准教授へのInterview(JAXA研究開発部門ホームページ)

◆は外部のWebページ。

 
 
 

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー