中部大学

中部大学

山本尚教授が2018年度の文化功労者に

【2018年10月26日】お知らせ

10月26日、政府は2018年度の文化功労者20人を発表し、本学の山本尚教授(総合工学研究所長、分子性触媒研究センター長)が選ばれました。

山本教授はキラル・ルイス酸触媒の研究を世界に先駆けて提案。その有用性を実証し、不斉炭素骨格生成に有効な「分子性酸触媒」という新分野を拓きました。

関連情報

   

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー