中部大学

中部大学

メディアに紹介される中部大学(2018年11月)

【2018年11月15日】

中部大学が新聞やテレビに紹介された情報等を紹介します。(2018年11月1日~11月30日分)

日付 メディア 見出し・番組名 掲載者・出演者 備考
11月13日 毎日新聞(愛知) 全日本女子学生剣道 県勢4大学奮闘 剣道部 第37回全日本女子学生剣道優勝大会で、県勢は4大学が出場し、中京大学がベスト16に進出した。本学は昨年の覇者・日本体育大学に初戦で敗れたが、強豪相手に奮闘して地元の会場を沸かせた
11月13日 中日新聞(近郊) 学生や高校生も参加
春日井市 ネオポリス地区防災訓練
中部大学ボランティア・NPOセンターの学生8人 11日、中部大学ボランティア・NPOセンターの学生がネオポリス地区防災訓練に参加し、会場で傷病手当ての緊急度を判断するトリアージを紹介
11月11日 中日新聞(近郊) 障害者スポーツを子どもたちが体験 春日井で福祉のつどい 中部大学ボランティア・NPOセンターの学生10人 中部大学ボランティア・NPOセンターの学生が障害者スポーツ「アキュラシー」のブースを設置
11月11日 毎日新聞(愛知) 学生剣道前にOBけいこ会 春日井で60人 剣道部 11日の第37回全日本女子学生剣道優勝大会を前に、10日大会役員や指導者たちがOBけいこ会を開いた。11日は56大学が団体戦で競う、東海3県からは中部大学ら5大学が出場
11月11日 日本経済新聞 夢つなぐ日本の化学技術 高機能の材料開発に活路 澤本光男教授(総合工学研究所) 澤本教授の高分子の精密合成技術「リビングラジカル重合」がいろいろな製品の開発に応用され始め、注目を集めている
11月10日 中日新聞(近郊) (ニュータウンに暮らす 51年目の高蔵寺)
(1)押沢台北ブラブラまつり
自宅開放 趣味を披露
豊田洋一教授(建築学科)
中部大学ボランティア・NPOセンターの学生20人
豊田教授が町内会長だった2012年に提案して始まり、今回のまつりには中部大学ボランティア・NPOセンターの学生も協力
11月10日 中日新聞(近郊) (告知)
中部大生の生演奏聴こう
来月9日の音楽祭 無料入場券応募を
2018第15回中部大学音楽祭
11月9日 日刊工業新聞 (科学技術・大学)
幼児の成功・失敗 親の応援で認知変化 中部大
川本大史講師(心理学科) 親の応援が幼児の成功に対する認知処理を変える(川本大史講師ら)
11月8日 春日井 くらしのニュース (春日井のお嬢さん)
春日井っていい街ですよね
本学2年の水野夏蓮さん
11月7日 中日新聞(近郊) 国際ロボット競技会
中部大チーム準V
高度な商品認識技術搭載
本学からは藤吉弘亘教授(ロボット理工学科)と学生6人 WRSフューチャーコンビニエンスストアチャレンジにて本学を含む合同チームが二位を獲得
11月7日 毎日新聞(愛知) 中部大
強豪相手にも平常心で
剣道部 毎日新聞紙上で全日本女子学生剣道優勝大会出場のチームとして紹介される
11月7日 中日新聞(近郊) 中部大生 運営へ意気込み
春日井で11日 全日本女子学生剣道
全日本女子学生剣道の実行委員長を務める星野さん、実行役員の薮谷さん・中西さんの中部大生3人 中部大生3人が東海学生剣道連盟理事長の安保正氏と市役所に伊藤太市長を訪ね、大会をアピール
毎日新聞(愛知) 春日井市長訪ね関係者らが報告
「準備順調」
11月3日 中日新聞(近郊) 秋のチャレンジ開幕
中部大学祭 自転車耐久レースも
第55回中部大学祭
11月1日 化学工業日報 中部大、一酸化炭素利用し低次酸化チタンを合成、化粧品原料に 平沢太郎教授(機械工学科) 炎で機能性材料を合成する新技術を開発―塗料や化粧品生産から応用―(平沢太郎教授ら)
11月1日 月刊 なごや 愛知・岐阜・三重 巻頭座談会「大切なことは全部、時代劇から教わった」時代劇再生のために 前編 小川順子教授(コミュニケーション学科) 小川教授ら3氏による座談会を『月刊なごや』の15~21ページに掲載

◆は外部のWebページ。

 
 
 

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー