中部大学

中部大学

メディアに紹介される中部大学(2019年2月)

【2019年2月13日】

中部大学が新聞やテレビに紹介された情報等を紹介します。(2019年2月1日~2月28日分)

日付 メディア 見出し・番組名 掲載者・出演者 備考
2月12日 中日新聞(夕刊) (紙つぶて)
フィーリング型の強み 山本 尚
山本尚教授(総合工学研究所長、分子性触媒研究センター長) 山本尚教授の中日新聞夕刊コラム「紙つぶて」
2月6日 中日新聞(広域三重) 国連目標へ新組織を SDGs 4月目指し名古屋で集会 中部ESD拠点協議会代表の飯吉厚夫理事長、同事務局長の古澤礼太准教授(国際ESDセンター) 2日、名古屋キャンパスで開催の「SDGsフォーラム」で、SDGs東海3県版をつくり、目標達成を目指すことを、参加した市民らに説明
2月5日 中日新聞(夕刊) (紙つぶて)
基礎研究とは何だろう 山本 尚
山本尚教授(総合工学研究所長、分子性触媒研究センター長) 山本尚教授の中日新聞夕刊コラム「紙つぶて」
2月4日 日刊工業新聞 岐阜県瑞浪市と連携協定
中部大学
1月9日、本学で連携協定締結式
2月3日 中日新聞(県内総合版) 東海3県版SDGsを 構想発表 ネットワーク今春発足へ 中部ESD拠点協議会代表の飯吉厚夫理事長、同事務局長の古澤礼太准教授(国際ESDセンター) 2日、名古屋キャンパスで開催の「SDGsフォーラム」で、SDGs東海3県版を目指すことを、参加した市民らに説明
2月3日 朝日新聞(経済) (先端人)
宇宙用ナビ 実現めざす 衛星測位
中部大准教授 海老沼拓史さん
海老沼拓史准教授(宇宙航空理工学科) 海老沼准教授は小型衛星やロケットに乗せ、過酷な環境でも安定して動くGNSS受信機の開発に挑む、めざすは「宇宙用ナビシステム」
イプシロンロケット4号機による革新的衛星技術実証1号機が打上げ成功 ―海老沼拓史准教授(宇宙航空理工学科)が開発した超小型宇宙機用GNSS受信機が搭載―
2月1日 中日新聞(東濃総合版) 中津川の企業が中部大で説明会
包括協定 基に初
本学学生30人が参加 1月16日、本学と中津川市との協定締結後初めての中津川市業界研究会を開催。
本学と岐阜県中津川市が連携協定を締結

◆は外部のWebページ。

 
 
 

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー