中部大学

中部大学

2020年度春学期の授業開始の延期について

【2020年3月31日】

在学生の皆さんへ

学長 石原 修

2020年度春学期の授業開始の延期について

現在国内で新型コロナウイルス感染が急激に拡大していることを受けて、学生の皆さんの安全・安心および健康の確保のため、【基本的な方針】を策定し、2020年度春学期の授業開始日について、5月7日(木曜日)まで延期することを決定しました。変更に伴う対応は、以下に記す【方針に伴う対応】のとおりとします。

在学生の皆さんは、授業延期の期間も状況を十分に理解し、「感染しない」「感染させない」を強く意識して、中部大学生として高い自覚と責任をもって対応してください。

基本的な方針

4月1日(水曜日)~4月28日(火曜日)までの間、学生は原則として学内の入構を控える。

方針に伴う対応

  1. 2020年度春学期の授業開始日は、5月7日(木曜日)とします。
  2. 上記期間中(4月1日~4月28日)の取り扱いは以下の通りです。
    (1) 各種行事は、必要最小限で実施します。
     ※詳細は後日連絡
    (2) 課外活動は、事前の届出による許可を得る必要があります。
    (3) 学外の実習は、実習担当教員の指示に従ってください。
    (4) 学内の実験・実習は、必要最小限に留めることとし、事前の届出による許可を得る必要があります。
    (5) 学内の諸施設は、利用時間を変更する場合があります。
     ※詳細は後日通知

詳細の内容については、今週末を目途にお知らせしますので、メール、ホームページ等で本学の対応について確認し、最新の情報を得ながら対応をしてください。

 
 
 

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー