中部大学

中部大学

メディアに紹介される中部大学(2020年4月)

【2020年4月30日】

中部大学が新聞やテレビに紹介された情報等を紹介します。(2020年4月1日~4月30日分)

日付 メディア 見出し・番組名 掲載者・出演者 備考
4月23日 朝日新聞
(愛知)
中国からの募金でマスク2万枚寄贈
琵琶奏者・宗ティンティンさん橋渡し
宗ティンティン講師(国際学科) ティンティン講師が本学にマスク2000枚を寄付
4月21日 中日新聞
(近郊)
マスク寄付して恩返し
中部大に2000枚 教職員の感染予防
岐阜新聞 マスク5000枚を大垣市に寄贈 名古屋の社団法人
4月21日 読売新聞
(くらし)
レジ袋 有料化広がる 細田衛士教授(経営情報学部長) 細田教授がレジ袋の有料化についてコメント
4月18日 中日新聞
(西濃総合)
中国からマスク5000枚
中部大の講師ら 大垣市に贈る
宗ティンティン講師(国際学科) ティンティン講師が大垣市にマスク5000枚を寄付
4月15日 中部経済新聞 新型コロナ感染拡大に対応 尾張地区RC初 春日井RCが「ウェブ例会」開始 伊藤守弘教授(生命医科学科) 春日井ロータリークラブのウェブ例会で伊藤教授の「新型コロナウイルス感染症の特徴と状況」についての卓話が配信
4月11日 中日新聞
(岐阜近郊)
青い光なびかせる アトラス彗星撮影 大嶋晃敏准教授(創造理工学実験教育科) 大嶋教授が岐阜市の天文愛好家が撮影したアトラス彗星についてコメント
4月9日 健康産業流通新聞 褐色脂肪細胞誘導化の可能性 中部⼤ら確認 応用生物学部 応用生物学部が静岡県立大学と共同で、ブラジル産プロポリスに含まれるアルテピリンCが脂肪組織温度を上昇させるメカニズムを解明
4月7日 中日新聞
広告
2020年度躍進する大学の学長メッセージ
中部大学
学長のメッセージが掲載
4月6日 信濃毎日新聞 腹部が青く光るキンメモドキ 光るもと、餌から「横取り」
中部大や名古屋大のチーム調査 タンパク質損なわぬ仕組み 創薬へ応用期待
大場裕一教授(環境生物科学科・蝶類研究資料館) 餌生物から酵素を盗み利用する生物を発見 ─キンメモドキは食べたウミホタルの酵素をそのまま使って発光する─ (大場裕一教授ら)
4月6日 静岡新聞 ゴキブリ線虫研究 発信 中部大・長谷川准教授ら 新種に大学名 長谷川浩一准教授(環境生物科学科) 新種の線虫を発見。「チュウブダイガク」と命名 ─ オオゴキブリの腸内に寄生した良好なパートナー ─ (長谷川浩一准教授ら)
4月6日 日本経済新聞 経済教室 大学教員も働き方改革を
中部大学教授(有機化学)山本尚
山本 尚教授(総合工学研究所長、分子性触媒研究センター長) 山本教授が大学教員の働き方について寄稿
4月2日 日本経済新聞 予定通り再開へ 名古屋市立高 時差通学OK 本学は大型連休明けの5月7日より授業開始
4月2日 中日新聞
(近郊)
ギャル巡る 春日井の聖地 マンガ広報紙第2弾
中部大生と市コラボ
コミュニケーション学科 コミュニケーション学科の学生が春日井市職員と広報春日井で春日井市の魅力を漫画で発信
4月1日 日本経済新聞電子版 愛知の学校は授業再開へ 名古屋市立高は時差登校 本学は大型連休明けの5月7日より授業開始
4月1日 中日新聞 (広告)
新社会人、新入生のみなさまへ
新社会人・新入生に向けて、石原修学長のメッセージが掲載
4月1日 神戸新聞 青く光る魚「キンメモドキ」の謎解明 光のもと食べて集める 餌のウミホタルからそのまま“横取り” 創薬への応用に期待 大場裕一教授(環境生物科学科・蝶類研究資料館) 餌生物から酵素を盗み利用する生物を発見 ─キンメモドキは食べたウミホタルの酵素をそのまま使って発光する─ (大場裕一教授ら)
 
 
 

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー