中部大学

中部大学

緊急事態宣言に対する中部大学の対応について

【2020年4月10日】お知らせ

学生の皆さんへ

学長 石原 修
(新型コロナウイルス感染症対策本部副本部長)

緊急事態宣言に対する中部大学の対応について

政府が7日、7都府県に緊急事態宣言を発令したことを受けて、本日、愛知県の大村秀章知事が愛知県独自の緊急事態宣言を発出しました。これらの状況を踏まえて、本学では次のとおり対応します。

  1. 行動指針
    これ以上の感染拡大を起こさせないよう学園の全学生・生徒および全教職員が一致団結し、今にも増して冷静な判断や行動を心掛ける。
    1) 毎朝の検温を徹底する。発熱等の風邪の症状がある場合は、無理せず休養する。
    2) 自身も無症状の感染者かもしれないと捉え、一人一人が他人に感染させないよう慎重に行動する。学内外を問わず、手洗いやマスク着用等の咳エチケットを徹底する。
    3) 免疫力を高めるために、十分な睡眠、適度な運動や適温の入浴、バランスの取れた食事を心掛ける。
  2. 不要不急の外出は、自粛するように心がけてください。
  3. 新型コロナウイルス感染症は、政令により「指定感染症」と定められ、学校保健安全法の「第一種感染症」とみなされます。
    本人、同居の家族等に感染あるいはその疑いと診断された場合は、主治医の許可があるまで自宅待機し、以下の連絡先に必ず連絡してください。

【連絡先】
中部大学 健康増進センター保健管理室
電話:0568-51-4428(直通)

以上

 
 
 

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー