中部大学

中部大学

本学と春日井市が「新型コロナワクチン住民向け接種に関する協定」を締結

【2021年6月25日】お知らせ

中部大学は春日井市、春日井市医師会、春日井市薬剤師会の4者による中部大学を活用した「新型コロナワクチン住民向け接種に関する協定」を締結しました。

6月24日、春日井市の伊藤太市長、春日井市医師会の齋藤隆司会長、春日井市薬剤師会の林きよみ会長、本学の竹内芳美学長らが出席し、本学リサーチセンターで協定締結式が行われました。

春日井市と中部大学は2006年に「春日井市と中部大学の相互協力の強化に関する協定」を締結しており、今回は春日井市医師会、春日井市薬剤師会の協力も得て、中部大学が施設の一部を接種会場として提供することで64歳以下の一般の方への新型コロナワクチン集団接種の円滑な実施を推進していく予定です。

(左から)協定書に署名する林会長、竹内学長、伊藤市長、齋藤会長

(左から)協定書に署名する林会長、竹内学長、伊藤市長、齋藤会長

協定書を手に記念撮影

協定書を手に記念撮影

 

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー