中部大学

中部大学

渡辺武弘教授(人間力創成総合教育センター健康とスポーツ教育プログラム)が卓球女子ナショナルチームの監督に就任

【2021年9月12日】お知らせ

渡辺武弘教授(人間力創成総合教育センター健康とスポーツ教育プログラム)が卓球女子ナショナルチームの監督に就任しました。期間は2021年10月1日から2025年3月31日まで。

渡辺教授は1988年ソウルオリンピック、1992年バルセロナオリンピックの2回、世界卓球選手権には1983年から1991年まで4度日本代表に選ばれて出場した経験があり、2017年4月からは2020東京オリンピックに向けて卓球女子ナショナルチームのヘッドコーチを務め、選手やスタッフの信頼を集めてチームをまとめ上げ、メダル獲得に貢献しました。このことが評価され、監督に就任することになりました。
2024年に開催予定のパリオリンピックでは女子日本代表監督としてチームの指揮を執る予定です。

渡辺武弘先生

渡辺武弘先生

   

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー