中部大学

中部大学

和崎聖日講師らが制作した映画『神授の花:フェルガナの女性とイスラーム』が「東京ドキュメンタリー映画祭2021」で入選

【2021年10月27日】トピック

和崎聖日講師(人文学部)らが制作した映画、『神授の花:フェルガナの女性とイスラーム』(2021年)が「東京ドキュメンタリー映画祭2021」で入選しました。
また、東京ドキュメンタリー映画祭の公式ホームページやフライヤーなどのメインヴィジュアルとして、正式上映作品60本弱の中から、和崎講師らの映画が採用されています。

映画は12月16日の午後4時20分から新宿K's cinemaで上映の「東京ドキュメンタリー映画祭2021」人類学・民族映像部門コンペティション『祭祀のエクスタシー』内で放映されます。

東京ドキュメンタリー映画祭2021

  • 開催期間:2021年12月11日(土曜日)~17日(金曜日)
    (和崎講師らの映画は16日)
  • 場所:新宿K's cinema(東京都新宿区)
東京ドキュメンタリー映画祭2021フライヤー

東京ドキュメンタリー映画祭2021フライヤー

   

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー