中部大学

中部大学

シンポジウム「21世紀のリベラルアーツ」

【2019年10月17日更新】中部高等学術研究所

「リベラルアーツ=一般教養」という図式はもう古い!
知識と人間の関係が根本的に変容した現在, これからの大学教育に求められる新しいリベラルアーツとは何か?
「21世紀のリベラルアーツ」をテーマに, 当代きっての論客たちが 文系・理系の枠を越えて熱く語り合う注目のシンポジウム

日時

2019年12月14日(土曜日)13時30分~17時00分(13時開場)

会場

中部大学22号館 2215教室(春日井キャンパス)

プログラム

    司会 石井洋二郎 (中部大学人文学部教授・国際人間学研究科長、東京大学名誉教授)
  • 13時30分~13時40分
     主催者挨拶
     飯吉厚夫 
    (学校法人中部大学理事長・中部大学総長)
     安藤隆穂 (中部大学中部高等学術研究所教授)
  • 13時40分~13時50分 
    趣旨説明
     石井洋二郎 
  • 13時55分~14時05分
     イントロダクション 「リベラルアーツ概念の歴史的変遷」
     玉田敦子
    (中部大学人文学部教授) 
  • 14時10分~14時40分
     「専門家のためのリベラルアーツ ― 後期教養教育の試みと市民性教育」
     藤垣 裕子
    (東京大学大学院総合文化研究科教授)  
  • 14時45分~15時15分
     「問うとはそもそもどういうことで, 答えとはいったい何なのか? ― リベラルアーツと哲学」
     國分功一郎
    (東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授)
  • 15時20分~15時50分
     「リベラルアーツと文系・理系 ― 何がどこまで共有されるべきなのか」
      隠岐さや香
    (名古屋大学大学院経済学研究科教授)  
  • 15時50分~16時05分 休憩(質問用紙記入)
  • 16時10分~17時00分
     パネルディスカッション

    17時00分 閉会

参加申し込み方法

参加ご希望の方は、下記お問合せ先へ、メール・電話・FAXにてお申込ください。

お問い合わせ先

中部大学中部高等学術研究所

487-8501 愛知県春日井市松本町1200
TEL:0568-51-9959(内線5753)
FAX:0568-51-4736
E-mail:chukoken@office.chubu.ac.jp

シンポジウム案内チラシ(PDF形式:約1.1MB)

 
 
 

ページの先頭へ

ホーム
訪問者別メニュー